ここから本文です

ヴィパッサナー瞑想は小乗仏教の修行なのですか? それとも、大乗仏教の行でもあ...

ダエモン神さん

2014/8/1705:55:07

ヴィパッサナー瞑想は小乗仏教の修行なのですか?
それとも、大乗仏教の行でもあるのですか?

閲覧数:
167
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/8/1708:54:14

テーラワーダの修行法だと思いますよ。

小乗仏教は、説一切有部を指すので現存しませんが、説一切有部でもヴィパッサナー瞑想は行っていたと思います。

+++

なお、テーラワーダでもブッダゴーサ以前には法は瞑想対象でなかったことが知られています。

一方、仏随念はブッダ在世中に既に成立していたようです。

+++

大乗仏教の瞑想については、初期の大乗思想においては部派仏教の瞑想を行っていた(世親などは元来は部派仏教の出身です)と思われますが、現在では、以下のような感じだと思います。

1 禅宗・・・テーラワーダで言うサマタ瞑想メインですが、ヴィパッサナーにあたる瞑想になるケースもあるようです。なお、禅宗は元来は部派仏教で、中国で大乗思想が混入した可能性があると思います。菩提達磨の説明自体は部派仏教の教義と矛盾しないからです。

2 天台宗・・・変形していますが、サマタとヴィパッサナーに似た瞑想があるようです

3 密教・・・ヒンドゥー教のタントリズム・ヨーガ由来の瞑想が中心になっており、仏教本来の瞑想はあまりないようです。チベット仏教の場合にはヴィパッサナーにあたる瞑想もあるようです。なお、チベット仏教の場合、ポン教の影響で仏教以前の古い瞑想もあるように思われます

4 念仏・・・形式的には、ヒンドゥー教のジャパ(神の名を繰り返す)に近い形式だと思います。

  • 2014/8/1822:14:27

    >しかし、ブッダの規定に「ヴィパッサナー瞑想」というのはありません。ブッダが言っている「サマタとヴィパッサナー」というのとは、明らかに違います。

    「ブッダの規定」ですか・・・。

    「小乗仏教」とさげすみつつ、パーリ仏典・テーラワーダの僧侶の言葉を引用するというのは、僕の理解を超えた立場ですから、これ以上のコメントは控えておきます。ww

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ヴィパッサナー瞑想は、小乗仏教の国や地域で行われている修行だと思います。

しかし、ブッダの規定に「ヴィパッサナー瞑想」というのはありません。ブッダが言っている「サマタとヴィパッサナー」というのとは、明らかに違います。

aks********さん

2014/8/1707:04:10

「仏」を瞑想するのが大乗仏教、「法」を瞑想するのが小乗仏教です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる