ここから本文です

社員よりも実務に精通しているパート従業員の管理について。 パートや派遣社員が...

mam********さん

2014/8/1712:30:56

社員よりも実務に精通しているパート従業員の管理について。
パートや派遣社員が現場実務を、正社員が進捗管理を担当しています。
実務に精通したベテランパートの扱いについて社員が手をこま

ねいています。
会社の方針変更があった際、繁忙期の超勤依頼があった際、ベテランパートの反発がありスムーズに進みません。
田舎のため、実家が自営業をしているためクビになるのを怖れていない、頑張って社員になる気はない、鶴の一声で一班まとめて同業他社へ転職もありうる、非正規に辞められると業務継続が難しい、社員が数字の管理しかできず現場は非正規労働者に頼りきり。
社員が完全に足下を見られています。
都市部の工場では、正社員登用を望む若い非正規労働者が多く、会社の方針に大人しく従うパートばかりだそうです。パート応募者や派遣受け入れも多く、大人しく従えない労働者は淘汰されるそうです。

都市部からきた社員達が思うように現場を管理できずに悩んでいます。
ベテラン非正規の勘頼りの現場仕事を再度マニュアル化するため、社員がベテランパートに教えを乞いましたが、いびられて失敗していました。

地方で、力を持ち過ぎたベテランパートを管理するにはどうするべきでしょうか?
また、都市部からきた社員の意識を変えるにはどうするべきでしょうか?

閲覧数:
337
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2014/8/1712:57:01

職権で業務の標準化を強引に進める必要があると思います。

パートといえども業務遂行に支障がある場合は強く言うべきです。変に遠慮して業務に支障が生じたら、正社員とか管理職の責任は免れません。パートとかに気を使って組織をダメにしても自分の身は守りたいという安易な気持ちでしたら別ですが、覚悟を決めて言うべきことを一貫して言うべきです。人によっていうことが違うのは論外です。

まずはパートの方々に「業務命令で」業務内容を就業時間内に30分位で書かせることから始めてみては如何でしょうか?その内容について不明点があれば、聞くとかして業務フローの標準化をする。究極は業務手順書の作成ですが、まずはパートの方々が何時辞めても組織が機能することが大優先です。パートの方々に感情移入してはダメです。あくまでも冷酷に対処すべきです。

あと都市部からきた社員には「組織改革のため大変だけど(パートの方々に)理不尽なことが生じたらmamamamamama1988さんが対処するから頑張ってくれ」ぐらいのことを言って、実際、全てを背負う気概で接するべきです。

大変だと思いますが覚悟を持って、頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2014/8/20 04:01:15

降参 ありがとうございます。
人の入れ替わりが生じても、業務が継続できるよう、業務の標準化の必要性は感じていました。
万が一、パートさんと対立した際は、社員が作業着着て現場に出る覚悟が必要ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる