ここから本文です

くもん式幼児ドリルの「ひきざんおけいこ第2集」をやっている年長児です。 1...

chunenishiさん

2014/8/1813:42:42

くもん式幼児ドリルの「ひきざんおけいこ第2集」をやっている年長児です。

13-8のような繰り下がりの引き算(引かれる数が19まで)についでは、減加法でのやり方を理解してすらすら解きます。

25-3のような繰りさがりのない引き算については、問題なくできます。

さて、本題です。

・25- 8のような、引かれる数が20より大きな、繰り下がりのある引き算
・25-12のような、繰り下がりがないけど、引く数が2桁になっている引き算
・25-17のような、引く数が2桁で、繰り下がりもある引き算

これをどうやって理解させるのがよいでしょうか?
(足し算については、2桁+2桁の筆算ができるので、これらも筆算で教えてしまえばパズル感覚で解けるようになるとは思いますが、計算ドリルのスペース上や、計算速度を考えると、横書きから筆算に書き直すのはどうかなと思っています。)

学研のドリルだと、さくらんぼ計算を利用する感じになり、
25- 8=(10+15)ー8
25-12=(10+15)ー(10+2)
25-17=(10+15)ー(10+7)
みたいにさくらんぼを作ってとくみたいですが。。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,000
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maspchyさん

2014/8/1813:52:58

それでも筆算に直した方が絶対いいとおもいますが…
結局大きくなってみんな無意識に筆算のような考え方をすると思うからです。
さくらんぼ計算?は筆算があってのはなしのような気がします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。