ここから本文です

広島のスカイクリニック(広島漢方)についてご存じの方がいれば、教えてください。

fin********さん

2014/8/1910:59:17

広島のスカイクリニック(広島漢方)についてご存じの方がいれば、教えてください。

自分は潰瘍性大腸炎、病歴2年です。
発病してから一度も寛解したことがなく、2年間で3回の長期入院経験があります。

治療も、ステロイド大量静注や白血球除去療法(L-CAP)、免疫調整剤(イムラン)の使用、レミケード…ほぼすべての治療を経験しています。
どの治療も始めはすごく効果的で、一気に寛解導入できるのですが、その効果が長続きしません。

先月8回目のレミケードでしたが、早くも抗体ができて効かなくなりました。

無理やり寛解導入するためにステロイドを使う手段もあるのですが、年明けにようやく離脱したのと、ステロイド抵抗性の可能性があるとのことで使用しない方向です。

注腸は、入れたとたんにトイレダッシュなので全く意味をなさず、リンデロン座薬を一日二回使用していますが、症状は変わりません。

ヒュミラも、抗体ができる可能性もあるので次の治療方法の候補から外れつつあります。

タクロリムスも選択肢に上がってはいますが、寛解維持には使えないので、こちらも候補から外れつつあります。

上記の理由から、主治医より手術を勧められていますが、自分は30代半ば未婚(女)で医療機関に勤めているため、手術にはかなり抵抗があります。

何人かの潰瘍性大腸炎患者さんのブログで、
広島漢方
スカイクリニック
というのをみて、手術が回避できるのなら行ってみようかな、と、考えています。

広島漢方、スカイクリニックに行ったことのある方、実際に治療を受けたことのある方、関係者の方、など、どんな小さな情報をお持ちの方でも構いません。
以下のことを教えてください。


スカイクリニックに行くことは主治医に伝えた方が良いのか

スカイクリニックに通院し始めた場合、現在の主治医から完全に離れることになるのか(かかりつけ医自体が変わることになるのか)

かかりつけ医がスカイクリニックに移行した場合、定期的な検査(採血や内視鏡)は行ってくれるのかと、特定疾患の継続申請書類の記入はしてもらえるのか

私のように手術を勧められるほどの重症者でも受け入れてもらえるのか(効果が得られるのか)

広島漢方を服用することで得られる効果と、起こりうる副作用

漢方薬と免疫調整剤(イムラン)や5ASA製剤(ペンタサ)の同時服用は問題ないのか

その他、経験談や予備知識として知っておいた方が良いことなどあれば、教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
27,110
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsu********さん

2014/8/1919:37:02

いわゆる広島漢方を使うにはふたつの必須条件があります。
1)初回の一度は直接広島に言って受診・説明を受けること
2)主治医の了解を得ること

1はあまり難しくはないかもしれません。 重症で外出も難しいなら家族の代理もokです。

2についてですが、主治医の了解が必要です。 スカイクリニックに転院しない限り今後の検査や新薬の処方などは地元の主治医にお願いし続ける事になります。 スカイクリニックで近場の医師を紹介してくれることはありません。
なので、主治医がダメと言ったら諦めるか理解のある医師を探して転院してからにするか。


効果については手術寸前から回復したと言う人もいますが、効かなかったと言う人もいます。
正確な統計はありませんが、多少をひっくるめて効果があった人は7割位ではないかと思います。

新薬との併用については、天野先生の指示だと結構ビシバシと切るよう支持されます。
もちろん天野先生も普通の医師なので非常識な事は言いませんが、何年、何十年と続けていた薬をいきなり切るのは怖いのも事実です。

副作用はそれなりにあります。
いちばん多いのは肝臓への負担で、肝機能検査は必須になります。
あと、腹痛も多くて、ギブアップする人は腹痛が原因と言うケースが多い様です。
漢方的な言い方で広島漢方は「寒」と言う証(性質)があって、患者の性質が「寒」だとうまくマッチしません。

自由診療なので健保も特定疾患も関係ありませんが、費用は月1万円位でしょう。 もちろん人によって違いますが。


以上思いつくまま書き連ねましたが、質問者様程度の症状だと「これでダメならオペ」と覚悟できれば良いのではないでしょうか。
少なくても一度新薬を減らすので、再燃して手がつけられなくなる可能性もあるし、その時に天野先生や主治医が責任とれるわけでも無いので、、

他にも情報は多く見つかるとおもいます。
よく調べて納得のいく治療をお選びください。

お大事に。。。

質問した人からのコメント

2014/8/26 07:52:12

詳しい説明をありがとうございました。
主治医とも相談してみます。

「スカイクリニック 広島」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xqt********さん

2014/8/2315:59:34

2011年に行ってきました。アサコールその他何も効かない状況でしたので藁をもすがる思いで行ってきました。青色の漢方を飲み始めて2か月後には便が硬くなり切れ痔になったくらいに普通に戻り大変驚きました。主治医の先生も驚いてました。広島の病院では2年間飲み続けることを言われ、2年間飲み続けました。2年後広島の病院には伺わず主治医と相談して勝手に漢方を止めて座薬のペンタサに切り替えました。というのもこの時の内視鏡検査で直腸に若干の炎症があったので座薬のほうが効きがいいだろうという判断です。座薬一筋で4ヶ月を過ごしたころ、猛烈に腹が痛くなり病院へ駆け込むと炎症が大腸の中腹まで広がっており、その日から1か月ほどプレドネマ注腸と漢方を再開しました。ちなみにこの時の漢方はネットにも出てますが、その辺の漢方屋で売っている「青黛(あおたい)」です。経験上、匂いも味も色も全く広島で処方される漢方と同じでした。おそらくプレドネマが先に効いたのだと思いますが、炎症も治まり漢方と念のためアサコールを飲むことになりました。そして今年の7月に再度検査をしたところ、やっぱり直腸に少し炎症がのこってたので、座薬をもらうことになりました。アサコール、座薬、漢方の3本仕立てです。結果、つい先週にまたお腹が痛くなり、トイレの回数も増えました。おそらく座薬だと判断し、座薬を止めて、漢方を1日2回飲むと一昨日くらいから便が普通に戻り腹痛も消えました。念のためにアサコールは飲んでます。(きっと飲まなくてもいいような気もしますけどね)。

と、まー下手くそな文章ながらこんな感じです。もし話を聞きたければID@ヤフー.co.jpがメアドなのでご質問ください。

fuu********さん

2014/8/2009:31:33

スカイクリニックのことではないのですが。
良くなった人の体験談が載っています。
手術は最後の手段と考え血行を良くする事を取り入れたそうです。
免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法(マキノ出版)

過度のストレスにより発症した
ご自身の非常に重い潰瘍性大腸炎を克服され
この病気の多数の患者さんの治療もされている
和歌山県の西本医師も寄稿されています。
過度のストレスは自律神経のバランスを乱すことがあるそうです。
自律神経は免疫力とも関係していて
白血球のうちの顆粒球が増えすぎることで組織破壊につながる
ことがあるそうです。
免疫を高めると病気は勝手に治る(同上)

あいうべ体操の本

気が向いた時でいいので図書館で読んでみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる