ここから本文です

ひのえうまの年に女の子を産むと良くないという話を聞いたのですが、どうしてでし...

ais********さん

2007/11/1412:49:33

ひのえうまの年に女の子を産むと良くないという話を聞いたのですが、どうしてでしょうか?また、他にもそういう話がありましたら教えてください。

閲覧数:
6,352
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

one********さん

2007/11/1414:31:16

そうそう。
強いので夫を食い殺す~って話です。
私はこの近辺(1966年生まれがひのえうま)なので、ご縁のある人が多い世代ですが確かに強くて我が道を行く!と言う人が多い学年でしたよ。
でも、面白い人が多くて私は好きです。
赤ちゃんを産む年としては不人気だったのでガクン!と出生率が下がります。
先輩の成績じゃ入れないだろう~、みたいな私立の高校にバンバン合格していて羨ましかったです。。

他には五黄の寅、がありますよ。
同じく女が強いんです。
松田聖子がそれで、うちの娘もそうです。。
ここは、ひのえうま以上に気が強い女が多いーー・・と感じます。

質問した人からのコメント

2007/11/17 13:21:29

驚く いろいろあるんですねー。回答して下さった方々、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fun********さん

2007/11/1419:23:02

私のひとつ上の先輩たちが「丙午」にあたります。
児童数が少なかったのは事実です。
計画的に出産できる人は、しなかったのかもしれませんね。
それに、確かにキツイ先輩が多かった~…。
迷信とかあまり信じるタイプではないのだけど、偶然にしては、というほどでしたね。

sek********さん

2007/11/1415:03:25

ひのえうまの女は男を食い殺す、火をつけてまわる(八百屋お七から来てるらしい)と昔の人は言ったようで。
私はそのひのえうまの皆さんと同級生です。気が強いのもいりゃあ弱いのもいる。全国的に人数が少ないのが
特徴だけど、だからどうしたということもないですよ。
ただ近所に「本当は子を宿してたのに、ひのえうまは縁起が悪いからという理由で姑に堕胎させられた」という人が
いました。それを聞いたときはゾッとしました。私のばーちゃんがそういう人だったら、私もやばかったんだな、と・・・

pon********さん

2007/11/1413:39:57

会社の社長のお母様が丙午だそうです。

戦後の混乱の中、女(嫁)は家にいろ!と言われた時代に自ら進んで商売や取引をして歩き
どんどん会社を大きくし、今では業界でも名の知れた大会社に成長してます。

確かに気は強く一度言ったら引かない性格ですが
旦那様とは当時には珍しい恋愛結婚で、仲も大変良かったそうですよ。

なので私は『丙午はすごい強運の持ち主だ!』って良い意味で聞いてました。

現在93歳かな?ご健在で毎日元気に出勤してますよ!

kaz********さん

編集あり2007/11/1413:50:37

丙午(ひのえうま)って
火付(放火)の八百屋お七が丙午の生まれだとか。(あれってフィクションでした?)

60年に一回だしまだ20年くらい先かな・・・。
丙午は干・支ともに火性。
西暦年を60で割って46が余る年が丙午の年。
1846年
1906年
1966年
2026年
2086年など

nna********さん

2007/11/1412:58:57

酉年生まれは物事をすぐに忘れる
子年生まれは物を貯め込む、落ち着きが無い

と死んだばあさんが言ってました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる