ここから本文です

ボディプレスに対する『ヒザ剣山』って効果あるんでしょうか? 受ける側の選...

fii********さん

2014/8/2607:06:37

ボディプレスに対する『ヒザ剣山』って効果あるんでしょうか?


受ける側の選手は、身体全体でプレスを受けるよりもむしろヒザ・足・腰に集中的に圧力がかかってしまうのではないですか?

プロレスの流れとして『剣山で攻守逆転』という展開は理解してますが、実際にはダメージが相当あるように感じるのですが。(--;)

閲覧数:
356
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_p********さん

2014/8/2610:42:50

ボディプレスによるダメージは、胸部や腹部に体重を掛けられる事で『息が詰まる』ことによるものが大です。
膝での迎撃は確かに下半身に対して一定のダメージがありますが、自分がダブルニードロップをした際に受けるそれと大差がありません。
自分は息が詰まらず、逆に相手の息が詰まる訳ですから、相手よりも確実に早く次の行動に移る態勢を整えられるわけです。

質問した人からのコメント

2014/8/30 14:13:51

笑う 回答して頂いたお二方、ありがとうございました!! とてもわかりやすかったです!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2014/8/2608:39:55

固い膝で相手のやわらかい腹部を迎えうつから
攻守交代は自然ですね。
膝蹴りのカウンターみたいなもので。
一方、おっしゃるように相手の体重が全部受け手
の下半身にかかりダメージを負う局面が現実には
あるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる