ここから本文です

高く支払っていた国民健康保険。 恥ずかしいながら、私は昨年まで国保の支払いを...

sas********さん

2014/8/2611:51:52

高く支払っていた国民健康保険。
恥ずかしいながら、私は昨年まで国保の支払いを怠っており、今年、2カ所分の国保を支払っていました。

(1つは現在の住居している区の分、もうひとつは以前の住居していた区の滞納分)今年多く払っている分、来年は住民税、国保がガクッと安くなると前向きに考えて支払っていました。ただ、今年の9月から会社が社会保険に入ることになりました。
この場合、来年は住民税の金額は通常通り安くなりますが、社会保険料は月額報酬で決まるということでした。つまり、多めに支払っていた現在の住居の国保の料金(ベースとなる金額は昨年の額面で計算されており、滞納もなく支払っていた場合、ベースとなる金額から30万ほど控除されていました)は何も恩恵を受けることもなく、現在定められている金額をおさめたら、国保は終了という流れなのでしょうか。
何年前のものでも、納めた年が控除対象になるということは分かっているのですが、少しでも安くなれば(社会保険が安く設定される、支払済みの国保の金額が多少安くなり来年返還されるなど)と思い、質問させていただきました。もともと、しっかり払っていれば、こういう問題は起きなかったので、自業自得ではありますが、詳しい方がおりましたらお答えして頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
178
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esc********さん

2014/8/2612:19:12

残念ながら、会社の社会保険料はご質問者様もお考えのとおり月額報酬で保険料が決まりますので、国保税をどのくらい支払っているかどうかは保険料の上では何の影響もありません。

ただ、今年は今までの分もということでかなりの額の保険料を納めていると思いますので

・今年支払った国民健康保険全ての領収書
・国民年金の領収書
・社会保険料の額全額(源泉徴収票に記載)

以上をすべてそろえて確定申告することで、社会保険料控除を受けることが出来ます。

そうなれば、翌年の所得税と住民税を減額することが出来ますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onb********さん

2014/8/2612:54:26

滞納分の保険料はそのまま完済するまで払います

社会保険料の金額は控除前の報酬によって決まるので影響は有りません

今年度の収入で来年春に確定申告をすれば払っていた所得税の還付はありそうです

akk********さん

2014/8/2612:06:09

年末調整の前に配布される「平成26年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」の右下、社会保険料控除の欄に、今年納付した国民健康保険料について記入してください。
年末調整では社会保険料控除として使われて、所得税と来年度の住民税が安くなります。

もしも会社が社会保険に加入せず、ずっと国民健康保険のままだとしても、国民健康保険料の計算は平成25年度から全国的に「住民税方式」から「旧ただし書き所得方式」に変更されていますから、社会保険料控除額は保険料の計算に影響しなくなったのです。
http://www.kokuho.or.jp/kokuhoshinbun/2010/2010-1104-1047-6.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる