ここから本文です

ホームセンターで棚受け金具を買ってきて 板を乗せて見せる壁面収納を作ろうと思...

lif********さん

2014/8/2914:32:09

ホームセンターで棚受け金具を買ってきて
板を乗せて見せる壁面収納を作ろうと思っていますが
下地が入っていない壁でも出来ますか?

26年前に建てたヘーベルハウスなんですが
下地が入っているかいないかはどうやって確認したらいいんでしょう。
そもそも下地ってどんなものなのでしょうか。

閲覧数:
1,818
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rbx********さん

2014/8/2920:40:29

下地とは壁板を打ち止めて支えている裏側の骨組です。

壁板は外壁と室内壁の両面があります。概要で言うと建物の構造(骨組)を挟んで、外壁と内壁を打ち止めていて、柱・間柱の無い部分が空洞になっています。その空洞に断熱材充填したり・配線に使ったりも使われます。
へーベルは外壁材では?室内壁は圧倒的多数で石膏ボード(耐火基準)が使われたいます。

そこで、一般的な木造住宅の場合、壁裏の下地=柱・間柱を探る必要があり、それによりネジを使い分ける事に成りますよ~
①石膏ボードの裏側に下地(柱・間柱)がある場合は長めの木ネジで柱と金具を強く連結します。木ネジ以外は使えません。
②石膏ボードの裏側が空洞なら、木ネジが全然効きません。仕方ありませんので、石膏に埋め込むアンカーボルトを使います。種類が4~6種ありますが、何れも間に合せになりますので「低い強度」!


一般的な木造住宅の例。別な回答に使った図で、参考になるかどうか?アンカーが使えない例

下地とは壁板を打ち止めて支えている裏側の骨組です。...

  • 質問者

    lif********さん

    2014/8/3119:40:23

    なるほどですねー。
    私とにかくDIYが苦手で材料を揃える所からつまづくんです。
    どんな材料を揃えれば良いの?ってこっから分かんないです。
    壁に大きな穴開くのも考えものですよね。
    しかもすぐ飽きて模様替えするので壁が穴だらけです(汗)
    分かりやすい説明ありがとうございます

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/1 18:33:27

お二人ともありがとうございました。
とりあえず不器用な私は手を出すのはやめようと思いましたがやらないといつまでたっても
苦手なままなんでやってみようと思います。まずは好みの棚受けを買う所から・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ams********さん

2014/8/3119:00:26

引き渡し時に旭化成からマニュアルと針式の下地を探す道具をもらいませんでしたか?
当家で保管しているマニュアルには下地(桟)が等間隔で配列されていることが絵で説明されています。
要するに壁の下に格子状に木の板や木の棒が入っていると思えば良いかと思います。
また針式の下地さがしの道具もいただいて現在でもよく使います。
壁に突き刺すと、グサッと入ってしまう所と、途中で止まる所があります。
途中で止まる所に下地の木があります。
下記の旭化成HP内でも説明があります。

http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/tenku/special/24.html/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる