ここから本文です

二重反転プロペラについて

kor********さん

2014/8/3018:57:10

二重反転プロペラについて

二重反転プロペラを用いるのは、プロペラが回るときに、たとえば、船にとって大体は推進力になるが、一部は無駄に放出されるエネルギーがあるからだったと思いますが、その無駄なエネルギーって詳しく言えば、どういうものですか?

僕は、遠心力みたいな感じで外に逃げていくのかなーと思ったのですが、二重反転プロペラのようにプロペラを隣につけても、その外に逃げていくエネルギーは拾えないよなーーとなり、全く進みません。

誰か教えてください!!

閲覧数:
177
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2014/8/3019:22:32

きっと放出流の事ですね

プロペラが回転したときに推力になる水の流れの事で
プロペラから後ろに向かって、螺旋状(プロペラの回転方向)に流れる水の流れで
プロペラを二重にして反転させてやれば、螺旋状ではなく直線に近くなるから、その分推力に影響する
って奴でしょう



分かりやすく言えば
フラフラ進むより、真っ直ぐ進む方が速い
だから右フックのあとに左フックを加えて真っ直ぐ立たせる
って感じです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる