ID非公開

2014/8/30 19:35

66回答

現代社会の比較優劣に基づく勝ち組、負け組という見方があります。一般的にお金・地位・権力・名誉・異性などの優位性がその基準になっていると思われます。

現代社会の比較優劣に基づく勝ち組、負け組という見方があります。一般的にお金・地位・権力・名誉・異性などの優位性がその基準になっていると思われます。 そこで重要となるのが、そのような外的な比較優劣に左右されない自分の意見・意志・感覚・主張・直観などがあるかということです。 それは、宇宙の調和、愛、自然の仕組み、生命などの本質的なことをどこまで知っているか、またそれに基づいて行動できているか、それらに感謝できているかということでしょう。 自分自身を振り返ってみて、小学校低学年の頃はよく苛められ、逆に高学年になって勉強ができるようになると、副級長や級長になったりして、外的な価値や道徳的なものを優先するような真面目さが身についたと思います。一方で、性的なことには関心も結構あってある種の罪悪感も一方で持つようになっていました。そういうわけで大学生時代は、若さや健康に恵まれほぼ一度もアダルトビデオを見ないで過ごせました。 就職してからは組織的な基準に合わせるような自分がいますし、ネットの隆盛とともにアダルト映像をみることに躊躇することもなくなりましたが、自分の感覚や考えのようなものが麻痺していると思うこともあります。 おとなになるということは、自分の感性、倫理、価値、正義を明確化し磨いていく一面があると思いますが、一方で、刹那的な快楽に流される自分もいます。変に道徳的だったり外的な比較優劣を気にしている所もありそうです。 自分の意見がないとか、欲望も含めて自分が入っていない人生というのは空しいと思います。これは自我やエゴとは全く位相の異なる正当性を持っているとは思います。 身についた道徳観、無価値観、罪悪感、外的なものを優先させる傾向などのベールを身に纏って生きていく不自由から解放されたいのです。自分を正当化して逃げ道をつくることなく、自分の意見や感覚でもって現実に立ち向かっていくにはどうすれば良いでしょうか?それがキップが良くて粋で潔いと思うからです。しかしそうなれずにビッビってしまう自分を変えたいです。

補足

宗教にハマることは考えていません。

哲学、倫理139閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

いいですね。 昔はいじめられていたが、高学年では成績に見合う自分のスタイルを確立しつつ、周りに合わせているような気もしつつ…。 アダルト映像を見ることに罪悪感があるとのこと、根が真面目なのだろうと思います。 同じ業界の同じ地位の人でも、違うのです。性格が。 それがあなたの考えってことですね。 人生について真面目なのだと思います。 客観的に自分を見る性格なのですね。 「身についた道徳観、無価値観、罪悪感、外的なものを優先させる傾向などのベールを身に纏って生きていく不自由から解放されたいのです。自分を正当化して逃げ道をつくることなく、自分の意見や感覚でもって現実に立ち向かっていくにはどうすれば良いでしょうか?それがキップが良くて粋で潔いと思うからです。しかしそうなれずにビビってしまう自分を変えたいです。」 なるほど、では、まずはあなたの現在のご職業とキャリアパスを、知恵袋の別のカテゴリに質問するか、転職エージェントを頼ってはいかがでしょう。 あるいは、国際機関や公共セクター等、特殊な業界を見てみるのはいかがでしょうか。 コンサルティング、シンクタンク、PE、M&Aアドバイザリー、ITベンチャー… 等々、いろいろな業界がありますが、 それまでの経歴を活かせる、より専門性があり、働き方が生き方となるような、 そんな仕事を探してみてはいかがでしょうか。 人材コンサルタントは、あなたの意見をへし折るかもしれません。 しかし、彼らもビジネスマンです。 あなたが本気で、かつ、現実に見合うチャンスがあるならば、 彼らはより良いサービスを提供するでしょう。 少なくとも、他人の言うことは、ただの意見でしか無く、 これがエージェントとなると、客観的な意見も言ってくれる人がいます。 時には、厳しい意見も。 それがプロ意識というものです。 そうしたプロ意識の高い人間に巡り合うことを通して、 あなたがどの分野の専門家になりたいか? また、どのようなポジションを得たいか? あなたの目指す生き方、キャリアビジョン、現実の経済状況、国際状況、あらゆる要素を総合し、逆算してみましょう。 もし、年齢や経歴に大きな問題が無ければ、 一つ言えるのは、 どの仕事をするにしても、「マインド」がなければ一流にはなれないということです。 私は、運よく様々な業界の第一人者の講演を聞く機会がありましたが、 総じて言えるのは、どの人も、寝る暇もなく、現実と向き合っていました。 若い頃から、引退後まで。 逆境の無い人は、いませんでした。 追伸:メンタルヘルスにはお気を付け下さい。 その場合、腕の良い精神科医・カウンセラーが、プロ意識を発揮することになるでしょう。 どの職業の人も、そうした野心は、心のどこかに持っているものなのです。 問題を解決しようと思う時、あなたが必要なこともあれば、あなた以外が必要なこともあり、人は何にでもなれる訳ではない。 しかし、人と協同して何かを解決することの意義が見えてきます。 そして、それはグローバルな問題に取り組む時ほど、あなたにとっての、ベスト・プラクティスな答えを導き出すことにつながるでしょう。 〇〇・△△コンサルティングは、お客様、一人一人の為のエンパワーメントを、実現します。 (人材コンサルタント風味) 私は今、以上のように書いた。 あなたに現実のキャリアを発展させる方が、良いと思ったからだ。 あなたは、以上のような文章を投稿した。 それを現実社会において、どう表現するか? それは、あなたが現実社会において、今、どのキャリアを成し遂げたいかで、変わってくるだろう。

ちなみに、性的なものへの罪悪感があるというのは、潔癖な人にはよくあることと思います。 「そこで重要となるのが、そのような外的な比較優劣に左右されない自分の意見・意志・感覚・主張・直観などがあるかということです。 それは、宇宙の調和、愛、自然の仕組み、生命などの本質的なことをどこまで知っているか、またそれに基づいて行動できているか、それらに感謝できているかということでしょう。」 ここですね。ここが、重要なポイントです。 これがあなたの考えであり、また、原動力、「マインド」となりそうな点ですね。 社会人になってもなお、このような考えを持てるというのは、発展の足掛かりになる「マインド」だと思います。 また、ネットの隆盛によって、感覚のマヒを感じるということ、もともと、感受性の豊かさがあるのかもしれません。 人の意見と、自分の意見、両方を同時に客観的に、選り分けることができるのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多岐にわたるご助言、感謝いたします。他のみなさまの回答も良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2014/9/1 12:47

その他の回答(5件)

0

2:8の法則というのがあります 蟻を観察すると物を運ぶのは2割 8割はウロウロしている 数をどう変えても同じ 人間で実験しても2割前後が働きます 多くの場合 怠け癖10人集めても2人動き始め 働き者10人集めても8人手を引き始めます 経済産業もあらゆる面で効果的に機能するのは2割前後というデータがあります 蟻などの群れで8割は遊んでるかと言うと 入れ替わり立ち代わり2割が働きながら8割は息抜きをし準備をし 上手くいくよう計らい 8割は全体の調和を保つ為にあり 無理に2割を3、4割にしてゆくとストレスや争いが起きたり効率が下がり様々な問題が生ずると言われます 畑の土と野菜の関係です 8割側によって2割の発揮する力は変わってきます 生態系の根底は全てが活きる循環です 会話も8割は調和の為で、それを無視すれば荒れます 本来は2割と8割が循環し、協力や交代し合い更に次のレベルへ移行したり高度な営みが保たれます 文化や技術が洗練される 格差が進むのは、8割側を非生産性としておざなりにして循環が失われ、企業力が弱まり癒着に傾き、治安や社会が荒れたアメリカや中国のように社会問題が増大してゆく傾向です 花や実を重要視し過ぎて土壌や根が弱まり、そのうち花や実も先細る形ですね 本来は下支えとなる8割と成果の2割の和合により社会は良くなります 負担少なく2割側の発揮できる力が違います 大いなる和の心、大和魂は素晴らかったわけです 戦争が人や兵の精神・理性を壊すのは8割を欠いているからです 格差は2割と8割の温度差や分断で、能率が下がりながら金権争奪の為の過剰労働と大量消費に走り疲れる社会です 社会や国や企業の2労働8調和のバランスの壊れかたから問題・改善点が見えます 2:8の法則が最も効果的に作用している社会は、生態系のように全て全体に有益に循環し成り立つ調和社会です

0

宇宙の調和や愛を知っていて、若さと健康に恵まれればアダルトビデオを見なくて済むという考えがカワイイと思いました。 最近はアダルトビデオを躊躇せずに見れるようになったようですね。 なぜこの文脈で、アダルトビデオのくだりが必要だったのか不思議ですね。刹那的な快楽の代表がアダルトビデオなのかな。お家はキリスト教か何かでしょうかね。 特定の宗教的価値観を幼少期から刷り込まれると苦労するかもしれませんね。フーコーあたりを読めば、少しは脱却できるかもしれませんよ。

0

創造的な人々と会う機会を作ったり、 講演会でもいいですから、 常識にとらわれない感覚を持つ人と多く会うといいと思います。 私はオバサンですが、 最近、名作として何度も上演されてきた有名な演劇の、 新しい解釈での公演を観て、すっごくウキウキしています。 派手な演出ということではなく、あるセリフをどう解釈するか、 ということについて、これまでに無いものだったので、 おおおおおーーーーーーと、驚きました。 とてもとても幸せです。 という感じのことが多くあるようにするには、 自分の意志での行動が必要です。 生きているのは本当に楽しいです。

0

宇宙の調和なるものを考えているのは宗教にあたりますので宗教にハマるのではなく、宗教を作り出す側になるのではないでしょうか

0

…………………………宗教 にハマってみる?。

どんなに権力、経済的に裕福な人でも、健康や家庭に問題があったり……と、「人間には一人一人 悩みがある」のです。→自力で解決するか、何か(宗教)に頼るかは、各々です。……いくら金を積んでも、若さや体力、美貌は買えません。