ここから本文です

賞与引当金に関しまして。 会社で行っている賞与の処理に疑問がありご質問させ...

jyu********さん

2014/9/110:07:11

賞与引当金に関しまして。

会社で行っている賞与の処理に疑問がありご質問させて頂きました。

【現在の処理】

①毎月、期首に設定した予算表に基づき、毎月賞与引当金を計上
(仕訳例:賞与引当金繰入 100万/賞与引当金 100万)

②賞与月に、賞与引当金を取り崩す。
(仕訳例:[夏]賞与引当金 480万/普通預金 480万
[冬]賞与引当金 650万/普通預金 650万)

③期末に差の調整を行う。
(仕訳例:賞与引当金 70万/賞与引当金戻入益 70万)
※次期賞与の引当金に関しては、今回の例では考えないものとします。


この処理で、問題無いのでしょうか?
前任者は、税理士に言われてこのような処理をしているみたいです。

無知でお恥ずかしいのですが、
この処理でちゃんと費用計上は出来ているのでしょうか?
引当金を使わない頃の処理は、普通に給与科目/普通預金で賞与も支払っており、
これなら、P/L上でも費用計上がされているなぁと明確に分かりやすかった
もので、少し混乱しております。

閲覧数:
913
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moz********さん

2014/9/110:57:54

問題ありません。

PLの費用計上額は
(賞与引当金繰入れ)1200万円-(賞与引当金戻入)70万円=1130万円
になっています。
年間の賞与支払額は480万円+650万円=1130万円
ですから、賞与支払い額と一致しています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2014/9/116:33:05

引当金というのは、将来の特定の費用の損失の為に備えるものですが、その費用が未確定かつ、暫定的な費用に対して用いられるものです。また、その設定は当期末に、次期に発生が予想されるものに設定するもので、毎月、積立金の様に引当てる事は出来ないのです。
また、賞与引当金は平成15年度から、損金不算入になりましたから意味のない事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる