ここから本文です

ケプラーの法則 第3法則で16AUの惑星の公転周期を求める場合の計算はどうしたらよ...

hma********さん

2014/9/308:51:51

ケプラーの法則 第3法則で16AUの惑星の公転周期を求める場合の計算はどうしたらよいのでしょうか。

閲覧数:
147
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

id_********さん

2014/9/322:12:32

マキ\(*⌒0⌒)b♪姫゚゚

●ケプラーの第3法則で16(AU)の惑星の公転周期を求める場合の計算は…?

("⌒∇⌒")゚゚


ケプラーの第3法則(調和の法則)により…

惑星の長半径の3乗は…

公転周期の2乗に比例します…

なので…

√16×16×16…

=√4096…

=64(年)ですね…!


(^_-)-☆ マキ姫゚゚

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

heh********さん

2014/9/318:51:55

>16AUの惑星の公転周期を求める場合の計算は?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413454055...

まずは、こちらを読んでいただけたでしょうか?

k032yfさんの言われる通り、惑星のデータを並べてみましょう。

名称,離心率,R,T
水星 0.206 ,0.387 ,0.2408
金星 0.007 ,0.723 ,0.6152
地球 0.017 ,1.000 ,1.0000
火星 0.093 ,1.524 ,1.8808
木星 0.048 ,5.203 ,11.86
土星 0.056 ,9.539 ,29.46
天王星 0.047, 19.18 ,84
海王星 0.009 ,30.06 ,164.8
冥王星 0.248 ,39.53 ,248.5

上表から、√(R×R×R)=Tの関係が見えてきます。

質問の惑星の距離は、R=16AUですから、
T=√(16×16×16)=64

つまり、地球の時間でいうと64年の公転周期ということになります。

k03********さん

2014/9/309:39:37

hmalcolm_xさん

データを書く。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる