ここから本文です

一人社員の有限会社経営者です。 7年前他界した父親の不動産借金を実姉が相続し...

izm93さん

2014/9/510:53:02

一人社員の有限会社経営者です。

7年前他界した父親の不動産借金を実姉が相続し弟の私が連帯保証人となりましたが、老朽化も伴い店子離れが著しく返済困難になりそうです。

姉は実家の岩手県に住んでおり、私は長野県に住んでおります。
建物は築約32年と古く、1・2Fは店舗3・4Fは住居として貸しておりますが入居率は100ではありません。

売却及び査定に出してはいますが買い手がなかなかつかず、かなり安くないと売れそうにありません。
とっくに期限の来た残金4,660万円のローンを毎年契約更新しながら以前のままの年利3.80%の金利で月100,000円+金利を返済しております。

土地+家屋の法定評価額は約9,000万円くらいあります、父の生前から土地も権利書も銀行におかれているのが実情です。
姉も私も残金を土地とビルで返済したいと思っておりますが、評価額と買い手が見つからず自己破産も視野に入れるようになってきています。

私は赤字経営の個人事業主で子供もまだ小さいので簡単に自己破産はできません。
このような場合の私の起こす行動は下記の場合どのようにしたらよいか教えてください。

1.姉が借金残して自己破産した場合、私の貯蓄及び子供たちの生活の安全を守る方法。
貯蓄は会社に短期貸し付けが800万円ありますが、債務超過の会社の為会社には現金はありま せん。小規模共済にて800万円くらいの積み立てはあり、現在そこから300万円借り入れて会 社の運転資金に充当しています。
これらを失うと路頭に迷うので失わない方法はありますか?

2.私には5年経過の会社名義の普通車と妻が乗っている私個人名義の7年落ちの軽自動車、私の趣 味の6年落ち大型オートバイを所有しています。
家は借家で他に預貯金はありません。
すべてを現金に換えて返済に充てなくてはなりませんか。

3.姉の破産後私が返却不能の場合やはり私も破産しなければなりませんか?
会社はそのまま経営できますか?

4.銀行から売却された恐い借金取り立て屋が来ると聞きましたが、今の家で子供たちが安心して 住むことができるのでしょうか?

5.いつのタイミングでどこに相談したらよいのでしょうか?

頭の中がこんなことで一杯になっています。

閲覧数:
547
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

redaria4さん

2014/9/614:03:36

簡潔に回答を。

>1:姉が借金残して自己破産した場合
>私の貯蓄及び子供たちの生活の安全を守る方法。

この質問では情報が不十分なので正確な回答は不可能です。特に子供たちの生活の安全。これを回答できる人などいないでしょう。貯蓄に関してはizm93さんが破産するかしないか、債権者が差し押さえをしてくるかしてこないか。いろんなことがかかわってくるのでケースバイケースになりますとしか言えません。

>共済にて800万円くらいの積み立て
>これらを失うと路頭に迷うので失わない方法はありますか?

契約書を調べてください。差し押さえ禁止債権に該当するなら大丈夫です。

>2:すべてを現金に換えて返済に充てなくてはなりませんか

差し押さえられれば失いますし、破産の際にはローンの有無や現状価格によっては換価の対象となります。

>3.姉の破産後私が返却不能の場合やはり私も破産しなければなりませんか?
>会社はそのまま経営できますか?

しなければならないことはありません。どんなに催促されても精神的になんともないし差し押さえられるものも何もないということなら破産をする必要はないのです。
会社に関しては経営可能ですが、共済に頼らないと続けられないような体質なら根本的に経営改善も行わないといずれ会社もつぶれてしまうでしょう。

>4.銀行から売却された恐い借金取り立て屋が来ると聞きましたが、今の家で子供たちが安心して 住むことができるのでしょうか?

昨今、取り立て屋なるものが存在するのは闇金の世界だけです。貸金業法21条(取立て行為の規制)というもので債務者の保護にも努めていますので映画の世界のようなことはありえません。ちなみにローンについてですが保証付か無しかでも対応は変わります。

>5.いつのタイミングでどこに相談したらよいのでしょうか?

他の方がおっしゃるようにまずはお姉さんと気持ちの確認をしてください。その後は資金繰り予定表や返済計画表がありますよね?あれを基にショートする最低3ヶ月前には弁護士などに相談を。



メールでよかったらより深く相談に乗りますよ。がんばってくださいね。

質問した人からのコメント

2014/9/6 21:20:17

ありがとうございます、本当はもっと聞きたいのですがうまく表現できません。
連帯保証人になったその日からいつかこんな日が来ることを怯えていました。
もしご迷惑でなかったらメールで相談させて頂ければ有難いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/9/519:38:42

>私は赤字経営の個人事業主で子供もまだ小さいので簡単に自己破産はできません。
→そもそも、仮にお姉様が自己破産されたとしても、連帯保証人として質問者さんが返済を続ける事ができれば、質問者さんが自己破産する必要はありません。
ただし付け加えると、お姉様が支払いを滞るようになるとお姉様が自己破産する前でも、連帯保証人である質問者さんに支払いの督促が来ますので、その心づもりはしておく方がいいでしょう。

1.前述したように返済ができるのであれば、貯蓄はそのままでOK。ただし、自己破産するなら、貯蓄は債権者への支払いに回さなければなりません。
変に財産を隠したりすると、詐害行為とみなされ免責がおりないことがあります→免責が下りない=借金はなくならない
質問者さんの言っている事は、自分の貯蓄は減らさずに自己破産して借金はチャラにしたいという事ですから、認められません。

2.一般的には自己破産をするとき、所有の車を手放さずに済む典型的な場合は、自動車ローンの負担がない、古くて価値のない(20万円が目安)車である場合です。(でも自己破産するのに、車やオートバイの維持費は払えますか)

3.質問者さんが返済できないのであれば、自己破産も視野に入れる。

4.怖い人は来ませんが、質問者さんが返済を滞納すればスーツ着た銀行の人が「話し合い」のために来る事があるかもしれません。

5.まずお姉様とよく相談してください。銀行から見れば、お姉様からの返済、質問者さんからの返済どちらでもいいのです。お姉様から返済がされないと見れば、すぐに連帯保証人である質問者さんに督促が来ます。
早めに姉弟ご一緒に弁護士に相談される事をおすすめします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。