ここから本文です

過去のあらゆる拷問のなかで一番きついのはどんな拷問のしかたですか。

t12281225さん

2007/11/1815:46:17

過去のあらゆる拷問のなかで一番きついのはどんな拷問のしかたですか。

閲覧数:
10,473
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kjm0006さん

編集あり2007/11/1816:19:14

塩責めというのがあったそうです。塩漬けのニシンとか、超しょっぱいものばかりを食べ続けさせて、一切水を与えない。目の前に水の入ったコップをおいて飲ませないという拷問らしいです。
外的な痛みではなく、内的な苦しみ、生理的な苦しみであり、精神的にも参ってしまうのできついそうです。
食べなくても弱ってしまうし、食べれば渇きが・・・・。
革の漏斗を口に押し込み、水を大量に流し込むというのもきついらしいですね。
外からよりも体内に直接というのが、人間は本能的に恐ろしいそうです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/11/1920:51:12

歴史を学ぶ中で、様々な拷問の記録を見てきました。その多くが、拷問と、その先の処刑が一緒になったものです。

眠らせない、排泄をさせない、水を大量に飲ませる、手足の切断、皮剥ぎ、眼球の摘出、のこぎり引き、釜茹、油茹、そのパリエーションで沸騰した水銀、鉛などで茹でる(被験者は「溶けた」そうです)串刺し、火炙り、巨大な石臼ですり潰す、なんてのもあります。

しかし、それら複数の要素を全て合わせ持った拷問処刑の記録があります。近世のフランスの記録だったはず。

基本は解体刑ですが、様々なオプションが付いています。

身動きができないように縛って寝かせ、大声を出さないように喉を切り、腹を裂いて内蔵を取り出し、手足を切り裂いて、その傷口に熱した油を注ぎ込み、最後は手足を切断し、最後は、首をはねたはず。被験者は、途中から発狂したそうです。

拷問や拷問処刑は、意外と最近まで行われていました。少数ながら、イスラム圏や途上国では、いまだに法律で定められ、残っていますね。

現代の日本に生まれて良かった、と心から思います・・・。

2007/11/1816:20:59

昔しのスパイの拷問に「横に寝かせて眼のまぶたに水滴を一滴ずつたらしつづける」という拷問があったそうです。
「眠らせない」という意味でもあったのでしょうが、「人間の眼に絶えず刺激を与えつづける」というのは「最大の拷問」だそうです。
最後には「発狂する」そうですが。

2007/11/1815:53:09

眠らせないってのが一番厳しいらしいです。

momotaros555さん

2007/11/1815:50:57

映画「時計仕掛けのオレンジ」で、縛り付けられている自分の目の前で妻がレイプされるっていうのがあったなー。
あれはきつかった。 拷問とはちょっと違うかもしれんが。

2007/11/1815:48:46

何だろ?
やっぱ身体的な痛みじゃないの?
殺さずに痛みを打ち込む。これが一番きついよ。

精神的なのはどうにでもなるからね!(枠を広げられる)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。