ここから本文です

肌襦袢 長襦袢の 違いを教えてください。

t8j********さん

2014/9/720:48:47

肌襦袢 長襦袢の
違いを教えてください。

閲覧数:
3,400
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2014/9/721:09:08

全く違います。

肌襦袢は肌着=肌のすぐ上に着る物、素材は晒、ガーゼなどで襟なし、袖は筒袖、下に裾除けつけるので腰あたりまでのもの。
たまに裾除けが一緒の長いものもあるようです。

長襦袢は襟、袖があって、着物の下に着るものです。
その襟に半襟をかけます。

長いものと二部式のものがあります。
素材は正絹、ポリ、モスリン(ウール)などがあります。
夏は絽、麻などがあります。

ネットで検索すれば画像は出てきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myk********さん

2014/9/922:36:27

和服を日舞などで着る機会の多い中年の女性ですよね?
この質問何?

kok********さん

2014/9/922:19:06

洋服に例えると、肌襦袢は肌着で長襦袢はワイシャツやブラウスです。

見た目としては、肌襦袢は筒袖も多く、衿もありません。
長襦袢は着物と同じような袖で、衿があり、そこに半襟等を縫い付けます。この衿は着物への首周りの皮脂汚れ防止の役目を果たします。

役割の都合上、肌襦袢は化繊か綿ですが、長襦袢は化繊か正絹です。

ただ、肌襦袢と長襦袢が一体となった嘘つき襦袢もあります。
その場合は基本的に正絹は使われず、化繊や綿です。

gre********さん

2014/9/820:24:07

別の質問で

〉和服を日舞などで着る機会が多い中年の女性です。

と書いてらっしゃいますが、日舞などをされる
場合って肌襦袢は着ないのでしょうか?


肌襦袢は肌着(下着)で素肌に直接着るもの、
長襦袢は 着物の下に着るものです。
通常はうそつき襦袢のように身頃が洗える
モノでない限りは肌襦袢を省略しません。
正絹でもしょっちゅうクリーニングに出す
なり使い捨ての如く使うって言うのなら
勿体無い使い方ですがそれはその人の
自由です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fur********さん

2014/9/809:39:52

男性の方のようなので、男性スーツに例えて解説します。

肌襦袢+すそよけ=ランニングやTシャツとステテコ。
長襦袢=クリーニングに出す絹製のYシャツと思ってください。
着物=シルクスーツの上下

絹Yシャツを素肌に男性が着て、スーツを長時間着こんで活動すれば、背中や脇は汗でびっしょり、首回りは皮脂で真っ黒です。
1回着てすぐクリーニングに出さなければ絹Yシャツは黄ばんでダメになってしまいますね。下手をすればYシャツの汗がスーツにまでひびいて、スーツもダメになってしまいます。

長襦袢や着物は家で洗うことができない衣服です。
悉皆やさんという特殊なところに「洗いやしみ抜き」に出します。
洋服のクリーニングに慣れている人から見るとそれはそれは高額です。
だから肌に正絹が直接触れないように、ガーゼや木綿の肌襦袢と裾除けは必ずつけ、着るたびに肌襦袢と裾除けは洗濯します。
半襟はYシャツの首回りのことなので、本来は毎回はずして半襟だけ洗って付け替えるものです。
針仕事ができなければ着物をひんぱんに着ることはできません。

Yシャツにあたる長襦袢を直接素肌に着るなんてことは、和服を知る人は絶対にしないのです。

kiy********さん

2014/9/801:03:50

洋装に置き換えてみますと 肌襦袢はボデイスーツ 長襦袢はスリップ
極端な言い方になりましたが 直接肌にふれるのが「肌襦袢」・・・その上に 重ねて着るのが長襦袢です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる