ここから本文です

5馬力船外機で釣りを楽しんでいますが、突然、ギアが抜けたようにエンジン回転が...

lip********さん

2007/11/2012:34:30

5馬力船外機で釣りを楽しんでいますが、突然、ギアが抜けたようにエンジン回転が上がり走らなくなります。

何度アクセルを戻しゆっくりアクセルを開けていってもある程度まで開けると走らなくなります。スタビライザーが付いているのですが、自分の排気ガスがペラに巻き込んでいるように思えます。実際そうなのでしょうか?また、まったく走行に問題なく全開で走れる事も多いのですが走らない時は海上で不安です。

閲覧数:
1,526
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asw********さん

2007/11/2300:03:13

貴方がここに書かれた範囲で推定します。
これは、多分「キャビテーション」という症状です。
原因は幾つか考えられます。
その1
船底の汚れです。船底に「フジツボ」等が付着していると船尾の水流が乱れ、空気を巻き込みます。その空気を含んだ水がプロペラにあたり、空転します。
その2
船のトランサム高さと、エンジンのトランサム高さの不具合。
船外エンジンのプロペラの上に、水平な板のようなパーツがあります。貴方は多分これにスタビライザーを取り付けてるのではありませんか。これをキャビテーションプレートと言います。一般にはこのプレートが船尾の船底より1~2cm下になる必要があります。
船の速度が徐々に上がって、船尾が水を切るようになって、このプレートが水上に出ると、プロペラが空気を巻き込みます。
エンジンのトランサム高さは、S・L・LL・XLのように何種類かあります。船のトランサム高さもエンジン合わせて何種類かあります。
この長さがミスマッチの可能性があります。エンジンのトランサム高さは変えられませんから、船のトランサムを変える必要があります。
船のトランサムを削るか、エンジンブラケットを別に取り付けるかの二者択一です。
その3
キャビテーションを起こしているときは、船の前に荷物などを積んでいて、プロペラが水上に出ている。
これは簡単に対処できます。重い荷物などを船の後ろに移動させてください。

結論
「時々起こる」との事ですので、3の要因の可能性が高いと思います。しかし、それを起こす補助要因として、1と2が重複して起きている可能性も否定できません。
一度、船尾をよ~~く見てください。

質問した人からのコメント

2007/11/24 20:43:30

大変参考になりました。今後、そのような症状の時、船尾を見ながら考えて見ます。初心者一人で悩んでみても不安しか浮かんできませんので参考になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる