ここから本文です

日銀の国債買い入れペースが今のままでは今年度予定している買い入れ額を消化しき...

tak********さん

2014/9/1207:45:52

日銀の国債買い入れペースが今のままでは今年度予定している買い入れ額を消化しきれない、と最近言われてますが、どういう意味でしょうか?

追加金融緩和の可能性との関係でよく言われていると思いますが、次の点についてよくわからないのですが、教えていただけませんでしょうか?
①そもそも今年度予定している買い入れ額とはどういう意味でしょうか?だれが予定しているのでしょうか?政府ならば、もともと追加緩和を前提にして日銀に買ってもらおうと国債消化の計画を立てていたということでしょうか(少しむちゃな計画を立てていたことになりませんでしょうか)?日銀ならば、日銀政策決定会合の結果を踏まえ国債買い入れ額を決めていなければならないはずなのに、それに反した計画を持っていたことになってしまいませんでしょうか?
②現在の国債買い入れペースは、日銀政策決定会合の結果を踏まえたペースになっているのでしょうか、それとも、日銀の意図とは別に買い入れすることができていないのでしょうか?前者ならば追加緩和をすれば国債買い入れを増やすことはできますが、後者ならば追加緩和をしても効果がないのではないでしょうか?仮に前者ならば予定通り消化しているのに今年度計画を達成できない理由がよくわかりませんし、後者ならば日銀の意図通りの額を買い入れできていない理由・原因がわからないのですが。
よろしくお願いします。

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2014/9/1219:47:19

日銀がいくら国債を買おうとしても、売る側の銀行が売らなければ、買入はできないということです。

  • 質問者

    tak********さん

    2014/9/1420:47:53

    それならばいくら金融緩和を追加しても、予定通り国債購入をできないことには変わりないことになってしまうように感じるのですが。
    追加緩和とは銀行が売らざるを得ないようにする施策なのでしょうか?あまりそういうことを追加緩和と言わないような気もするのですが。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/15 05:57:41

ありがとうございます。やはりテレビなどの放送には疑問がある気がしました。国債買い入れ計画未達懸念を理由に追加緩和との報道が目立ちますが、やはり変ですね、ということでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる