ここから本文です

大阪夏の陣で雑賀孫一について教えてください。何処の戦いで出陣してますか? よ...

m_c********さん

2014/9/1313:16:32

大阪夏の陣で雑賀孫一について教えてください。何処の戦いで出陣してますか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
197
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2014/9/1314:20:13

雑賀孫一に関して、それなりに信憑性がある記録を紐解くならば、豊臣秀吉による紀州攻めが最後の記録です。

大阪の役における確かな記録はありません。

あえて答えるならば、代々受け継ぐ孫一の名を著名にした鈴木重秀は、豊臣家への臣従の証として一子を大阪に預けます。

この子が大阪方として豊臣家とともに戦ったかもしれません。

雑賀孫一はかつては武力で圧倒する信長を苦しめた一人であり、また謎の多い人物ではありましたが、近年では研究が進み織豊時代の行動が分かってきた人物でもあります。

  • 質問者

    m_c********さん

    2014/9/1320:07:29

    ありがとうございます。秀吉の紀州討伐での雑賀孫一の詳細や、その時で菅水軍vs 真鍋貞成の戦いでの戦術などもわかりますでしょうか?宜しくお願いします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/13 21:33:26

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2014/9/1315:09:02

雑賀孫一の本姓は、鈴木であり代々の当主が孫一を名乗ったのではっきりした正体は不明なのですが、言い伝えによると関ケ原では西軍に属して戦い、戦後に浪人したあとに水戸藩に仕えたとなっています。これが事実なら、関ケ原後に徳川家康に仕え3000石の旗本になった後に水戸藩主 徳川頼房に付けられた、鈴木重朝という人物に合致します。そして、徳川頼房は、大阪冬の陣では駿府城を守備し、夏の陣では出陣して後方を守ったとあります。当然、重朝も頼房に従って出陣したと思われますが、後方がどこを指すのかは不明です。さしたる戦はしなかったのではないでしょうか。重朝の後を継いだ息子の重次は、雑賀孫「市」と名乗っていますが、次の代からは雑賀孫一を名乗っています。と言っても、重次は藩主 頼房の十一男を養子に迎えているので血筋は異なっています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる