ここから本文です

RZV500の輸出用は鉄フレームだったそうですが。 なんで国内用はアルミフレ...

aho********さん

2014/9/1408:53:39

RZV500の輸出用は鉄フレームだったそうですが。
なんで国内用はアルミフレームで輸出用は鉄フレームなのですか。
同じバイクなのに二種類のフレームを作るのって無駄だと思うのですが。

輸出用はRD500LCと言うそうですが。
なんでわざわざ輸出用は国内用のアルミフレームがあるのにコストをかけてわざわざ別注で重い鉄フレームなんか作ったのですか。
意味不明。支離滅裂だと思うのですが。

RZV500,RD500LC,アルミフレーム,鉄フレーム,輸出用,アルミ,NS250R

閲覧数:
1,124
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/9/1409:00:24

当時のYAMAHAさんは生産全部をアルミにできるほどのアルミ材料を確保出来なかったんです。今じゃ考えられないかもしれませんが。

ホンダさんはNSXの生産のために発電所建ててますからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dt1********さん

編集あり2014/9/2014:58:48

国内用は鉄なんていってる奴は当時を知らないガキかな?俺はオーナーだったからRZVがどれだけ高級で桁外れなバイクだったか良く知ってるよ。フレームはオールアルミ。キックアームもアルミ。シートレールもアルミ、ハンドル、ステップ、チェンジペダル、ブレーキペダルもマフラーのサイレンサーもアルミ。クラッチカバーはマグネシウム。ホイールとブレーキはRZV専用品。良く似たFZ750とは別物。ミラーとアッパーカウルだけ、共通品で、外装も専用品。エンジンはボアストロークともRZ250と違い、キャブも別物。当時のヤマハ最高価格の機種で、国内限定1000台でしたから。とても金が掛かったバイクです。同じレイアウトで鉄とアルミで作り替えているバイクはホンダのNS250RとFが有ります。GPZ400Rと600Rも同じ。RZVは当時の国内最高峰の750より10万円も高かった。コストが掛かるとか、余り考えて居ない特別なバイクです。だからフレームだって別にするくらい何とも思わない時代でした。当時のアルミフレームが、ヨーロッパの道路に冬に蒔く凍結防止剤で錆を防止するのに、アルミではまだ不安だったと言う理由。RZV500Rは2台持っていました。また、乗りたいバイクの1つです。

xfo********さん

2014/9/1506:20:56

考えられることは、輸出用のフルパワーではアルミフレームの剛性が良くなかったんじゃないかと。それで鉄フレームにしてあるのでしょう。

ガンマ500もアルミですけど、チャンバーつけてちょっとタイヤを太くすると、ノーマルのフレームとスイングアームでは、サ-キットの高速S字なんかでリヤからヨレヨレで開けれませんからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

scm********さん

2014/9/1418:06:35

意味不明、支離滅裂なのは、お前の質問じゃ。

rkg********さん

2014/9/1416:55:18

RZV500はアルミでRD500はスチール、、鉄ですね。
なんでですかね、、、でも、同じ時期というか、、ホンダもカウルなしのNS250Fはスチールで、カウルありのNS250Rはアルミフレームですから、、、
時代背景?価格設定の問題とか?なんでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bla********さん

2014/9/1414:10:34

違う!鉄
同じフレームで素材かえるって例は無いです

鉄とアルミ、剛性も伸びも違うでしょ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる