ここから本文です

遺産分割協議書に判子を押したら それを撤回することは出来ないのでしょうか?

lov********さん

2014/9/1411:35:18

遺産分割協議書に判子を押したら
それを撤回することは出来ないのでしょうか?

不動産の相続が発生した時点 相続人であった夫は生きてました
その時、夫の兄弟からは、何の連絡もなく過ぎてました
昨年、夫が亡くなりました。
そして今年になり、遺産分割協議書に判子が欲しいと連絡がありました
こちらには、最重度の障害をもつ子供がいます。
その旨を伝えましたら、黙って判子を押して欲しい
と、遠方から出ておいでになりました
が!その後 遺産分割協議書を全て持ち帰り何の連絡もありません
不動産の評価額も知らされておりません
何のつきあいもない 夫の実母を世話し続けたのは 夫の兄弟(異父兄弟)です
よって心情的に、いいよいいよで 判子を用意した次第ですが
お礼として10万円いただきましたが、今になり?????で頭の中がいっぱいです

最初、あちらがたてた司法書士さんから電話があり
お子さんの意思確認をとりたいので 電話口に出してほしいと言われ
(その時点で私は何の知識もありませんでしたので)
あのー うちの子 話せませんけどと 正直に伝えました

それでは成年後見人をつけて相続手続きをしなければなりませんね
と、電話で話はおわりましたが

の、後判子押して判子だけちょうだい 印鑑証明もつけて
あとは、こちらで名前や住所書くからとの事でした

家庭裁判所に訴えれば、この分割協議書 無効に出来ますか?

私の無知 浅はかさの上に起ったことであり
恥ずかしい話でありますが お詳しい方 教えてください

閲覧数:
1,257
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2014/9/1412:19:02

意思表示の出来ない子供さんの署名・押印を、後見人が必要であるという知識の無いお母さんが勝手に代行してしまったのなら、遺産分割のやり直しが出来ると思いますので、家裁や 行政の法律相談窓口などでアドバイスをもらい、必要なら代理人を立てて先方と話し合ってみてください。

無事解決しますように!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuw********さん

2014/9/1523:54:09

無知といっても ご親戚もお子さんの状態では後見人がいないと遺産分割ができないことを知らなかったのしょう。 後見人の役割についての国の啓蒙不足です

お子さんに意志表示ができなかったり、契約を行う能力がない場合裁判所が選任した後見人がいないと遺産分割協議ができません。親だというだけではダメなのです。司法書士は捺印がそろった遺産分割協議書を家庭裁判所に提出するにあたり自分の意思での捺印だったか確認をしたときにお子さんの状態を確認したと思われるので遺産分割協議は無効です。裁判所で認められ(たぶん法律用語ではほかの言葉でしょうが・・)ていないと思います。

母であるあなたが申し立てるのが普通と思われますが、今回はあなたも相続人なので裁判所はあなたを後見人に決めてもこの相続に限りの特別代理人をつけるでしょう。

親であるあなたが遺産放棄を考えていても、相続はお子さんの権利なので後見人は裁判所と協議して放棄しないと判断したり、逆に遺産より負債が大きいことがわかり放棄をすることもあります

とりあえず家庭裁判所に相談する必要があります。地域の後見サポートセンターを調べて相談するという方法もあります(このほうが家に来てくれる可能性があります)事情が分からず受け取った10万円は返却になる可能性があるので使わないこと。裁判所に正直に相談しましょう。悪意があったわけでないので大したことになりません。
お子さんには後見人がつく必要がありますが、後見人がつくとメリット・デメリットが生じます。そのことも家庭裁判所・後見サポートセンターで十分に説明を受けてください。

han********さん

2014/9/1414:27:16

相続が発生した時はご主人は存命で、その後、遺産分割協議をしないまま亡くなったのですよね?
とするなら、ご主人が受け取るはずだった遺産は、妻の質問者さんとお子さんに受け取る権利が移りますから、質問者さんも相続人だと思われます(「数次相続」という相続になります) 。
質問者さんは自分の意思で遺産分割協議書に署名押印したのですから、それを今から取り消すことはできません。
お子さんは判断能力がないようですから、家庭裁判所に申し立てて成人後見人を選出してもらい、その人に遺産分割協議に加わってもらう必要があります。
この相続では質問者さんも相続人でお子さんと利害を同じにする者なので、質問者さんはお子さんの代理人になれません。
にもかかわらず、お子さんの代理人として遺産分割協議書に署名押印してしまったのですから、その署名押印は無効です。
遺産分割協議書に相続人全員が連名で署名押印をしたなら、お子さんの署名押印が無効であることを理由に遺産分割協議のやり直しができるでしょうが、「○○の遺産について私は何ももらいません」と書いた書類に質問者さんが単独で署名押印して渡したのなら、その書類に関しては有効とされるかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる