ここから本文です

詐欺サイトの通販にひっかかりました。

s_i********さん

2014/9/1622:24:13

詐欺サイトの通販にひっかかりました。

個人情報は送ったのでバレてます。
しかし、お金の振込はしてません。
このあと、なにかしら被害が起こることはありますか??
また、対処法を教えてください。

閲覧数:
31,364
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

naw********さん

2014/9/1622:32:22

御質問者様の個人情報を通販詐欺サイトに知られてしまった場合の
対処法として、
御質問者様の個人情報(名前、住所 等)を知られてしまった様なら、
以下の通りに対処して下さい。

通販の詐欺サイトに登録した自分の個人情報は、
今度の詐欺サイト構築時に利用されると考えるべきです。

具体的には、通販の詐欺サイトの住所、電話番号、運営者に
御質問者様の氏名や住所が使用されます。

その為、被害者から損害賠償請求を起こされる場合があります。
その際に被害届けなどを提出していない場合、
自身が関与していない事を説明出来ません。

必ず被害届けは出して下さい。

通販の詐欺サイトに繋がる様であれば、
登録した御質問者様の個人情報を変更しておいて下さい。

その際不審な点が無い様に、
かつ日本人が見たら「不審がる情報」にしておきます。

例えば、都道府県を「東京」の場合、
「市町村を「北海道」にしかない地名」にしておきます。
最後の番地を存在しない番地にして、
名前を架空名にする 等で変更して下さい。

万が一、不安であれば、下記の機関に相談して下さい。

公益社団法人日本通信販売協会
http://www.jadma.org/DM110/index.html

消費者庁越境消費者センター
http://www.cb-ccj.caa.go.jp/



以上です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2014/9/1622:43:03

回答としては…


「言わゆる、「詐欺による、通販サイトで、被害者からの被害届が、出てるサイトであれば、振込先の銀行口座を、凍結させてる」都道府県警が、大阪府警等、幾つかの都道府県警で、あるにはある、そうである。


地元の都道府県警本部にある、サイバーパトロール(ハイテク犯罪)担当課又は、消費者関係の事件担当課(例えば、大阪府警本部なら、生活経済課)に連絡して、相談担当の刑事さんに、相談して、「今後の対処方法」を、助言仰ぐのも兼ねて、振込先の銀行口座の凍結の手配を、依頼した方が良い。

住んでる地域受け持つ、警察署の生活安全課でも、一応相談可能だが、「ハイテク犯罪に、比較的弱い」刑事さんが、相談担当者の場合ある為、「ハイテク犯罪に、比較的強い」刑事さんを、指名した方が良い。


それと、「悪徳商法」にも、該当するので、地元の都道府県警本部で、大阪府警本部による、「悪徳商法110番」の様に、専用の相談電話あれば、その相談電話に連絡して、相談しても良い。



当然、民事面から、地元の消費者生活(消費生活)センターにも、情報提供を兼ねて、連絡して相談し、助言仰いだ方が良い。


今後だが、一ツには、「カモリストとして、横流しされてれば、突然、商品を、「期日迄に、同封した現金書留の封筒に入れて、当社への郵送で、払わないと、法的手段を取る…」的な手紙と、現金書留の封筒同封で、宅配便により、送り付けて、払わせる「送り付け商法」に、ヤられてしまう」可能性、ある。

当面は、全く知らない会社からの勧誘には、注意するしか無い。


万が一、送り付け商法として、ヤられてしまった場合。

「届いた商品は、証拠物件になる為、保存して、消費者生活センターと、住んでる地域受け持つ、警察署の生活安全課に連絡して、問題の商品見せて、相談し、助言仰ぐ」体制で、行動した方が良いが…?」に、なります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる