ここから本文です

「伊豆大島」が「房総半島や三浦半島」の下にもぐりこんでいる可能性は?それに近...

fui********さん

2014/9/1919:13:20

「伊豆大島」が「房総半島や三浦半島」の下にもぐりこんでいる可能性は?それに近い動きは考えられますか?

閲覧数:
235
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2014/9/1920:31:57

伊豆大島の北北西から伊豆大島の東を通り相模トラフがあります
伊豆大島と相模トラフの距離を考えると駿河トラフに現在伊豆大島を最も北になる伊豆小笠原弧の沈み込みをしています
相模トラフの誕生はトラフ北側の隆起帯の地層から200〜300万年前と推定されています、その後、フイリピン海プレートの北上で本州への衝突は100〜200万年前に起こっています、その後フイリピン海プレートの北上は伊豆半島の衝突による沈み込みが出来ない抵抗等でフィリピン海プレートは約50万年前に北進から北北西進に運動方向を変え、駿河トラフで伊豆小笠原弧の沈み込みが開始されたと考えられていますのでフィリピン海プレートは北北西に3~4cm/y進んでいますので伊豆大島ではそれをのせているフィリッピン海プレートの進行方向である北北西南南東方向に圧縮する力が相対的に強いくなっています

これらを見ると房総半島、三浦半島側には古い時代の付加体が存在し、相模トラフの海底谷の北側には沖ノ山堆列と呼ばれる大磯海脚、相模海丘、三浦海丘三崎海丘沖ノ山堆という隆起帯が北西から南東方向に並んでおりフイリピン海プレートの沈み込みに伴う変化は起きていますが、伊豆大島としては伊豆半島の衝突或いはプレートの移動に伴う圧縮は受けちますが、島影としては海底部分殻を含め駿河トラフには達していませんので、陸側のプレートの下にもぐりこんでいる可能性はとか、それに近い動きは全くないと思います

  • 質問者

    fui********さん

    2014/9/2018:25:11

    早々の回答感謝、津波です、海底地形を見ますと大島と館山間で2000m級の龍谷が行き止まって東京湾側の浅瀬へ急激に登っています、その地点で巨大地震が起きたら海面上昇は何10mいや100mを超えるかと思える、富津岬や観音崎さえ飲み込み通過し湾奥へとなだれ込む、各河川を遡上し止るのは埼玉や群馬に入ってからか、23区は半日から3日程度水没・・・そして地下街地下鉄は・・・考えられませんか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/21 20:11:54

感謝、さあ次です、15m10mでもかまわない、港区、中央区、千代田区辺りから以東のTOKYOの地下道、地下街は水没しないかホントに心配しています。地下は諦めて、核シェルターに使い、さまざまな上空利用を進めるべきだと思うのです、さもなくば、莫大な人材流出を目の当たりにする日が来ると思います

「伊豆大島」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

leg********さん

2014/9/2113:35:30

何をわけわからんたわごと言うだべか。
バカものの思いつきも度を越すと頭の中疑われるだべ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる