ここから本文です

石材店などで行われている耐震墓石は、お値段どのくらいするのでしょうか?

sof********さん

2014/9/2319:36:58

石材店などで行われている耐震墓石は、お値段どのくらいするのでしょうか?

従来の墓石は石を積み上げ、セメントで接着しているだけですが、耐震墓石は、そこにステンレスの棒とボルトを使い、石どうしを結合させて強度を高める方法です。地震が叫ばれている今、お墓を移動させるよりも、最もコストも安く抑えられ、かつ安心できる方法だと思います。あと心配なのは中に入っているお骨です。これも中身が出ないよう棺が密封でき、津波が来ても守ることができる方法が生み出されれば最適です。

閲覧数:
254
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hah********さん

2014/9/2510:56:55

まず、耐震と津波を混同してはいけません。

墓石の耐震施工についてはあくまで揺れに対しての対策であって、津波に対してはなんら考慮されていません。

価格は通常の施工価格と同じです。使われる資材の違いだけで、価格の差は微々たるものです。むしろ施工のスピードは耐震施工の方が効率的に考えられているので、価格に多少の違いはあってもほぼ同じと考えて差し支えありません。

津波に関して言えば、建物、暮石など使われた金具がステンレスであろうが何であろうが基礎以外は全て流されてしまっています。

何百トンのものを一気に押し流してしまう津波の力の前には暮石などたかが数百キロ、いとも簡単にながされてしまうでしょう。

ちなみに山間部の土石流も同じです。

恒久生を考えるのでしたらまず第一に傾斜の緩い地盤のしっかりした高台の墓所をお求めになることです。

質問した人からのコメント

2014/9/26 23:47:22

なるほど、いい回答をいただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hit********さん

2014/9/2409:56:09

津波が来ても平気なお墓ですか?そんなの一般的なお墓のサイズでは無理でしょ。納骨スペースに水が入らないように密閉したら、津波が来た時に浮力が生じるでしょう。無駄です。 津波が来ない場所に墓を移動したほうが長い目でみれば、安上がりなのではないですか?ご先祖様も安心して眠れるでしょうね。

津波が到来する可能性のあるエリアに固執するのは、今生きている者の考えであって、数百年後あなたの墓守をする子孫の考えではないはずです。何をどう考えてもそのころあなたは墓の中なんですね。子孫が絶えて無縁仏になる可能性だってあるし、寺が廃業するかもしれない。先の事は誰も解らないんです。

墓石を耐震にする?そんなの重心を低くするだけで済みませんかね。
背の高い墓石のデザインにしたいというのは、生きてる者の考えです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる