ここから本文です

皆様のお知恵をください。 住宅の遅延損害金についてです。 もともとの所有地...

mu1********さん

2014/9/2411:57:08

皆様のお知恵をください。
住宅の遅延損害金についてです。

もともとの所有地に新築住宅を建設中です。
しかし6ヶ月間遅延となる見込みです。

工務店からの理由は『消費税増税に伴い人員確保が困難な為、遅延している』との事。
損害金がいくらになるか教えてください。

●請負代金30.000.000円
●工事請負契約書内、遅延損害金の項目内容。
→乙(請負者)の責に帰すべき理由により、契約期間内に契約の目的物を引渡すことができないときは、
甲(発注者)は遅延日数1日につき、請負代金から工事の出来形部分と搬入工事材料に対する請負代金相当額を控除した額の1/1000に相当する額の違約金を請求することができる。

以上の2点から推測お願い致します。

閲覧数:
310
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2014/9/2412:39:26

例えば
引き渡しの期日に7割しか完成していなかったとして

3,000万×0.3÷1000=9,000円
9,000×180=162万円

おそらくは100~150万円の間になろうかと。

もっとも100万円だとしても
月16万円の家賃を補填してもらうのと同じになりますが。

質問した人からのコメント

2014/9/29 16:12:35

非常に分かりやすい内容でした。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2014/9/2414:20:20

元はどれくらいの日数で完成予定だったんでしょうか?

「工事の出来形部分と搬入工事材料」で3000万円分あります、といわれりゃそれまでの話なので。

半年遅れってことは、実は何もできていず、工事材料も搬入されていない?
だったら、1日あたり3万円で出来上がるまでの日数分がMaxです。

mit********さん

2014/9/2412:13:17

此処で聞く前に、請負契約書に書いてあるからその通りで小学生でも計算できる。

完成すれば、残余金などないため1/1000の対象金額はない。

wil********さん

2014/9/2412:04:29

今は何も建ち始めてすらいない状況でしょうか?

そうすると契約書に基づく単純計算で「1日30,000円」×契約期間を超過した
日数です。

そもそも
>『消費税増税に伴い人員確保が困難な為、遅延している』
理由になっていません。

人材確保は業者の都合ですし、それの手配を考慮したうえで契約を双方締結
するもの。
あなたに人員確保の確認などの義務はありませんから、本当に相手の都合です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる