ここから本文です

シミュレーションソフトLTspiceでのこぎり波を出す方法を教えてください。

abc********さん

2014/9/2613:47:51

シミュレーションソフトLTspiceでのこぎり波を出す方法を教えてください。

voltageの素子?を使っても見当たりませんし、0.1msの間-19.9V,19.9msの間+0.1Vを出力するパルス波を積分したらできるかな?と思いましたが上手くできません。

何か方法がありましたら教えてください。

閲覧数:
3,180
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2014/9/2617:46:02

のこぎり波は voltage で発生させられます。
PULSEを選択して、例えば

Vinitial[0V] : 0
Von[V] : 1
Tdelay[s] : 0
Trise[s] : 20m
Tfall[s] : 0
Ton[s] : 0
Tperiod[s] : 20m

とすると、最初0Vで20msecかかって1Vまで到達する周期20msecの三角波が出ます。

のこぎり波は voltage で発生させられます。
PULSEを選択して、例えば

Vinitial[0V]...

  • tar********さん

    2014/9/2617:48:06

    なお、シミュレーション条件によっては立ち下がり時間Tfall が 0 を許さないことがありますので、そういうときは 1psec とかの値を入れておきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/27 04:43:48

成功 できました!
ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2014/9/2616:39:17

のこぎり波形はそれを発生する回路を入力してシミュレートします。
オペアンプによる回路やトランジスターによる回路などがあります。
のこぎり波形(鋸歯状波形)発生回路などのキーワードで検索し、シミュレートできる部品に置き換えて回路を入力して下さい。
鋸歯状波形は直線的に立ち上がり短時間で立ち下がる非対称波形です。パルス波形(矩形波)を積分した場合は三角波形と呼ばれるものになり、立ち上がりと立下りが同じ傾きになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる