ここから本文です

ダクトつきのボンネットについて質問です。

ima********さん

2014/9/2814:07:18

ダクトつきのボンネットについて質問です。

先日中古車を購入したのですが、前のオーナーさんがカーボンボンネットに交換しており、ボンネットに大きな網付きダクトがひとつと、穴状のダクトが4つついています。

特に気にしていなかったのですが、ネットでこういった社外ボンネットの場合、エンジンや電装系に影響がある場合があると知りました。

なので、可能なら塞いでしまおうと考えていますが、いくつか疑問点があるので、質問させていただきます。

質問1

ダクトを塞ぐことによって雨水問題は解決できますが、肝心の機能は完全に犠牲になってしまいますよね
質問の車(ランエボⅦ)は純正ボンネットにも今より小さいながらもダクトがあります。
ということは元々ダクトを前提とした設計がされていたということで、
素人が適当に塞いでしまったら雨水がかかるよりも重大な問題が発生してしまうのではないかなと思います。
実際のところどうでしょうか?

質問2

正直DIYというものが苦手なので、何かを加工したりということはできません。
ダクトなどを塞ぐ場合、アルミ板やアクリル板を加工するケースが多いとききますが、
これはとても不可能です。

そこで、エンジンの熱の影響が少ないアルミテープなどで、裏側からぴっちりダクト周辺を重ね貼りして塞いでしまおうかと考えています。

このようなやり方でも問題はないでしょうか?

以上2点に関しましてアドバイスを頂けたら嬉しいです。

どうか、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,637
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ra1********さん

2014/9/2814:31:57

それなら、ボンネットを中古とかでノーマル品と付け替えた方が簡単だと思いますよ。

外したボンネットはヤフオクとかで売れるのではないでしょうか。

  • 質問者

    ima********さん

    2014/9/2814:35:35

    ありがとうございます。

    実はカーボンボンネットには塗装が施されており、
    しかも純正色ではなく、オールペン(赤)されている車なのです。

    なので、塗りなおしたり等のコストを考えると、少々現実的ではないのが現状です。

    可能でしたら、交換以外で良い方法はありませんでしょうか?
    よろしくお願い致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jzx********さん

2014/9/3019:24:55

ヤフオク等で純正ボンネット調達した方が確実に良いです。

ttp********さん

2014/9/2913:46:01

>>素人が適当に塞いでしまったら雨水がかかるよりも重大な問題が発生してしまうのではないかなと思います。
>>実際のところどうでしょうか?

エンジンルームが雨曝しより、遥かに良いと思います。
純正ボンネットでも、エキマニの下にあるタービンアクチュエーターが腐って、ブーストが掛かり放題になるのは定番です。

>>そこで、エンジンの熱の影響が少ないアルミテープなどで、裏側からぴっちりダクト周辺を重ね貼りして塞いでしまおうかと考えています。

カーボンボンネットとは言っても、FRPにカーボンシートを貼っただけの何チャッテで、裏側はガサガサのFRP丸出しのやつでしょ。
テープはくっつかないでしょう。

syo********さん

2014/9/2822:17:01

歴代エボ乗り、現行エボ乗りです。

エボでも車種によって、ダクトの位置や役目が多少異なっています。
カーボンボンネットの場合、どの位置にダクトが付いているのかこの質問だけでは分からないですが...

真ん中にある大きなダクトは、エンジンの放熱用のダクトです。
エボのエンジンはターボ付でパワーの割りにはかなり大きなパワーを発生する為、かなり熱を発します。
特にエキマニ部分はかなり高熱を発します。
この熱を排気しないと、エンジン内に熱が溜まり、水温等も上がってしまいます。

ちなみにエボ1-9と、現行の10だとエンジンが360度違う為、エキマニの位置が違う為、1-9は排気、10は後部側に移動されてて吸気の役目をしています。

この部分はなるべく、塞がない方がいいですが、正直普通の乗り方では、なくても平気です。
AT仕様のGT-A等では、ダクトの無い普通のボンネットです。
※ただエンジン内に熱が溜まりやすいのは、おもっいっきりスポーツ走行した時だけではなく、渋滞時にも熱が溜まりますので...


真ん中ではないサイド部分にあるダクトは、公道仕様では「使われていません」。
これは、元々ラリー仕様の時のエアダクトで、状況によって使用されます。
公道では使用されない為、純正のダクトであっても「ダミー」です。
逆に言うと、エアーフィルターの直下であると、雨の場合はあまり良くないです。


エンジン内ですから、「ものすごく」熱を発生します。
ですので、正直容易に施行するのではなく、しっかりと施行した方が好ましいです。
通常の車より熱は発生しますので、普通の車として考えてはいけません。
ですので本来はアルミやFRPを加工した方が好ましいです。
「アクリル」と書いてますが、ただのプラスチックは「溶けます」。
FRPは強化プラスチックですから熱にも強いです。

アルミテープでも問題はないと思いますが、所詮素人考えなので...
熱面では問題ないと言い切れないのですが、平気だとは思いますが、その反面テープですから、ダクトを塞ぐということは雨や風その他天候にさらされる訳ですから、正直耐久面でどうかなと思います。
ただ、それがいつダメになるかは分からないので、それは毎回確認するしかないと思います。
まぁ定期メンテナンスですね。


正直、前オーナーさんがそれで走行していた訳ですから、問題はない(100%とは言い切れませんが)とは思いますが、やはり心配であれば、純正に戻すかあるいはキチンとしたところで施行をした方がいいとは思いますが...
結局自分でやるとなると、自身の技術力と信頼性に頼ることになるので、その自身があるかどうかだと思うので...
今回の質問の内容だと、それが正直微妙なところなので...
正直、穴だらけというのは良くはないですが、他車よりはエンジンも電装系も考慮した作りにはなっているので...



ちなみにですが、インプレッサWRX STIの場合はまたダクトの意味が違っていて、インプはインタークーラーがエンジンの上に置いてある上置きの為(エボやGT-Rは、バンパーにある前置)、インタークーラーに吸気する為がメインです。
ただし、ラリー仕様の一部はエボと同じインタークーラーが前置きになっています。

hid********さん

2014/9/2814:38:55

1、冷却や外気を取り込む狙いが有るので、純正のダクト位置、インタークーラーなどが位置以外は塞いでも構いません!
但し、純正位置まで全て塞ぐとオーバーヒートやパワーダウンします!
2、それでもイイですが、見た目が悪いし雨などで剥がれてしまいます!
一番イイ方法は純正ボンネットに戻すのが無難です!
ボンピンを撤去し、ヒンジから先のネジを外して付け替えるだけで出来ます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる