ここから本文です

漢方 甘麦大棗湯について。 診断名は言われたことがありませんが、たぶん鬱です...

abc********さん

2014/9/3019:59:19

漢方 甘麦大棗湯について。

診断名は言われたことがありませんが、たぶん鬱です。

先日まで、甘麦大棗湯と当帰芍薬散を1日3回(朝食後、夕食後、就寝30分前)に飲んでいたのですが、この

間の診察で、当帰芍薬散は今まで通り1日3回、甘麦大棗湯は月経前に飲むだけで良いと言われました。

しかし、甘麦大棗湯を飲まないとやはり気分が上がらず頭が回らずぼーっとしてしまい仕事にも支障が出そうだったので、また甘麦大棗湯も一緒に飲み始めました。

生理前だけの予定で薬をいただいていたため、なくなってきたので再び病院へ行き、甘麦大棗湯をもらってきました。

先生は、飲んではいけないとはいっていませんが、“なるべく減らしていくように” “夜寝る前だけでもいいかな〜” とおっしゃいながら、1日3回 2週間分の薬を出してくれました。

これから1ヶ月、仕事が忙しくなるので、また体調が悪くなるのが怖いのですが、薬は減らしていった方が良いのでしょうか?
飲みすぎると何か副作用があるのでしょうか(>_<)?

閲覧数:
4,322
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mow********さん

2014/10/113:47:28

甘麦大棗湯は中医学的には養心安神の方剤で、いわゆるヒステリーのような症状の改善に使用される方剤となります。
構成生薬は3味で甘草(お菓子などの甘味成分)、小麦、大棗(ナツメグ)と穏やかなものですが、甘草の含有量が多く、1日3回服用すると5gとなってしまい、偽アルドステロン症という副作用の懸念があります。

この偽アルドステロン症については非常に個人差が多いと言われていますが、1日量で2.5g~3.5gを超えると発現の可能性が高まると考えられているため、処方医の先生も気にされたのかも知れません。
浮腫や急激な体重増加、血圧上昇などの気になる症状が出るようであれば、医師に相談したほうが良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「甘麦大棗湯」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる