ここから本文です

今でもブラウン管のテレビ、世界のどこかで作ってます?

ilo********さん

2014/10/320:23:05

今でもブラウン管のテレビ、世界のどこかで作ってます?

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_m********さん

2014/10/320:38:34

はじめまして♪

一般向けの「テレビ」用としては、どこも造っていません。
ブラウン管は、巨大な真空管の一種で、奥に有る電子を出した部分をコントロールし、表示面の発光により映像を私達に見せてくれました。

基本技術としては、電子レンジのマイクロ波発生装置とか、健康診断に使われるレントゲン撮影のX線発生装置とか、逆に表面に当った光等を調べる特殊な受光装置として、今でも活用されている技術分野では有ります。

ブラウン管テレビの場合、それぞれに何十種もの特許が有るため、特許利用料を支払うと、よほど大量に売れないと採算がとれません。また生産工場自体も非常に大規模に成るので、工場設備投資も大きく成る。

このため、採算が取れない、つまり、造ろうと思えば琴線度外視なら可能だけど、巨大な赤字(捨て金)を前提として、企業が造る事は無いのです。

今は、そこそこの液晶テレビで、安ければ沢山売れる、という時代ですからネ。

質問した人からのコメント

2014/10/3 20:41:57

成功 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる