ここから本文です

「泥棒」の語源は何ですか?

「泥棒」の語源は何ですか?

閲覧数:
1,478
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2007/11/2921:55:45

性格な語源はわかっていないそうですが、
・無理に奪う意味の「押し取り」に人を意味する坊がついて、「押し取り坊」が転訛して「どろぼう」
・「取り奪う」が転じて「どろぼう」
となった説が有力です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ain********さん

2007/11/3002:42:47

泥棒の語源・由来
泥棒の漢字は当て字で、語源は諸説あるが正確な語源は未詳。
泥棒は、無理に奪う意味の「押し取り」に人を意味する「坊」が付いて「押し取り坊」となり、
転訛して「どろぼう」になったとする説や、「取り奪う」が転じて「どろぼう」になったとする
説などが有力とされる。「どら息子」や「道楽者」などから転じた「どろ」、乱暴の「暴」から
「ぼう」になったとする説もあるが、この説は有力とされていない。また、手拭や風呂敷などが
無かった時代、顔を隠すために顔に泥を塗り、万が一に備え棒を持っていたことから「泥棒」に
なったとする説もある。しかし、泥棒は近世後期頃から用いられている語で、時代背景に矛盾が
あり俗説と考えられる。
http://gogen-allguide.com/to/dorobou.html

syu********さん

編集あり2007/12/107:56:07

泥棒とは、命を与えられていても成長しない人間のことです。つまり無信仰者で神盗人といいまず。

人間は自然を始めとして、天才による科学文明の開化等の神の様々な努力、天賦によって生かされ、幸せに育てと愛情をかけられています。この育てよ、と願う母神の期待を無視することは、給料をもらって働かない者であります。聖書では、無信仰=盗人と神が注意されています。

泥=シ尼、シ=水=横気=寝る肉体本能の怠け心=エバ=穢場=腹の虫の蝮=真無視=女気=尼
尼=屍に囚われ火=天岩戸の火(日の智恵)の気が閉じ込められている=水=女
つまり、泥=水+水=女+女=レス、ビアン=負の美案=良くない=何も生まれない=成長しない

棒=木に奉げる、木=十三=神のSON(赤ん坊)、奉=三位に人(霊止)として気を使う=天地人の一体に働く=信仰する
棒=信仰の対象を法のない木としては見当違いで枝葉も実も育たない=木偶の坊=偶像崇拝=物品経済幸福論の獣性

Mud =由輪(割和)経=泥に善悪あり=人は泥(悪)で神(善)の形に似せて作られた=泥に交わるところに育つ希望がある

A stick=開、裂露芽吹矢=発芽する=幼くて判断力がない

A thief=開、露産芽間=産まれて間がない

泥棒=スティーフ=主の提供を負として腐らせてしまう=神の御心に応えない=無神向=おんぼろ(恩を襤褸にする)人生=乞食根性

漢字解剖秀思學

ook********さん

2007/11/2921:58:04

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A5%E6%A3%92
からの引用ですが、定説は無いようで有力な説を抜粋します。
「押収坊(おしとりぼう)」が「とりぼう」となり訛った
「盗る暴」が訛ったものである - 曲亭馬琴が「燕石雑志」に著した説
「盗みをした坊主」の省略形「盗る坊」が訛ったものである
顔を隠すために泥を塗り、見つかった際に抵抗する為に棒を所持していたから
「盗り奪う」が名詞化したもの
「泥」には欲に溺れた人、不埒者、穢れた者という意味があり、人を表す「坊」を付けて泥坊と書いた。泥棒は当て字である
引き戸の溝に泥を流し込むことで戸締りに使用していた棒を浮かせたから。または泥と棒を使って音を立てずに雨戸を開けていたことから

とのことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる