ここから本文です

午前0時のことを 子 午前2時のことを 丑 といいますが、 じゃあ 午前1時は 子...

com********さん

2007/12/117:11:11

午前0時のことを 子 午前2時のことを 丑 といいますが、
じゃあ 午前1時は 子丑の刻でいいのですか?
それとも 別の言い方があるのですか?回答お願いします

閲覧数:
403
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

編集あり2007/12/118:01:22

子正刻 (午前 0時~午前 1時) となります。

詳しくはこちらのサイトから
http://homepage3.nifty.com/ponpoko-y/joho/toki.htm

http://www.tsm.toyama.toyama.jp/curators/aroom/edo/toki/ji-edo.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fum********さん

2007/12/117:35:51

「子四つ時」か「丑一つ時」でしょうね。

春分・秋分の頃だと、子の刻が午後11-午前1時、丑の刻が午前1時ー午前3時にあたります。
そして一刻を4つに分けて、1つ~4つと呼び分けました。だから有名な「丑三つ時」は、午後2時から午後2時半にあたります。また、一刻の真ん中の時間を正刻と呼びますので「子の刻」は子の正刻の意味で午前0時を意味する場合もあります。

わざわざ「春分・秋分の頃だと」との断り書きを書いたのは、昔(室町時代から江戸時代にかけて)は日の出、日の入りを基準にその間を6等分して一刻としていた不定時法が使われていたからです。日の入りが酉の刻(暮六つ)、日の出が卯の刻(明六つ)で、その間を6等分するので、昼間の一刻と夜の一刻は長さが違います。

今日(2007年12月1日)の東京の日の入りは16時28分、明日の日の出は6時32分ですから、夜は14時間4分。これを6等分すると今夜の一刻は2時間20分40秒ですから、明日の午前1時ちょうどは、子四つ時になりますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる