ここから本文です

子宮内膜症と風邪について。 子宮内膜症と診断を受けて、低用量ピルを飲んで治療...

tinkerbell_47jpさん

2014/10/1420:28:19

子宮内膜症と風邪について。
子宮内膜症と診断を受けて、低用量ピルを飲んで治療をしています。
治療を始めて、数年が経ちましたが、年数が長くなるごとに風邪を引きやすくなりました。
調べ

てみると、子宮内膜症の方は、免疫力が低いから風邪になりやすいと書かれたサイトがいくつかありました。
子宮内膜症だと頭痛が起きやすいことは知っていましたが、風邪もひきやすいのでしょうか?
2ヶ月おきくらいにひいているので、なんなんだろ…と自分の弱さに少し呆れてます。
それとも、ただ単に仕事の疲れも重なって、疲れていてなりやすいのか…自分の体調管理の悪さもあると思いますが…
子宮内膜症と風邪のなりやすさとは、関係あるのでしょうか?
また、風邪の時に体調をよくする食べ物や料理などありましたら、教えてください。風邪をひきやすいので、身体を温めて過ごせたらと思っています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
571
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ojisan53さん

リクエストマッチ

2014/10/1420:55:46

ピルそのものが、長期間の使用によって、免疫力を低下させるお薬です。
漢方薬で、当帰芍薬散が、併用してもよいお薬で、免疫力をUPするお薬ですから、担当されているお医者さまと相談されてください。
当帰芍薬散は、子宮内膜症の、腹痛を軽減するお薬でもあります。単独で、子宮内膜症治療に使用されることもあります。
身体を温める食事としては、唐辛子や、しょうがが知られていますが、基礎体温を調べる限り、それらには何の効果もなく、本当に暖める食事としては、「野菜と鶏肉の水炊き」のような、鍋物をお勧めします。

  • 質問者

    tinkerbell_47jpさん

    2014/10/1421:38:12

    早速のご回答ありがとうございます。ピルには、免疫を下げる効果もあるのですね。知りませんでした。
    ちなみに、ホルモンの変化で(気圧もですが)偏頭痛もひどく、この前から予防として漢方薬のゴシュユトウを処方していただいてます。
    子宮内膜症のためのピルと漢方薬に加えて、ゴシュユトウも飲むことにぬりますが、やはりそれぞれの症状にそれぞれの薬…と数が増えてしまうのでしょうか?
    先生には、免疫を高めたいと相談してみると良いのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/15 06:46:16

笑う ご回答ありがとうございました。
診察日に先生と相談して、身体が少しでもよくなるようになればと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。