ここから本文です

膝の骨と骨の間に軟骨がすり減り、歩行が困難です。お医者さんいわく、ゼリー状の...

ete********さん

2014/10/1511:09:42

膝の骨と骨の間に軟骨がすり減り、歩行が困難です。お医者さんいわく、ゼリー状のものを注射すればかなり治ると聞いたのですが、かなり痛いと言われました。どの程度の痛さなのか判る方教えてく

ださい。よろしくお願いします。

閲覧数:
355
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2014/10/1511:23:33

こんにちは。

痛さについてから…
痛みはそれぞれですが注射針の大きさは大体爪楊枝ぐらいです。
痛いと感じるか感じないかは我慢力次第ですかね(・_・;まぁ痛いですよね。

すり減りについて…
軟骨が無くなろうと有ろうと関係はありません。軟骨がすり減っているから痛いわけじゃありません。物凄い変形している人でも痛くない方もいらっしゃいますよね?

ではなぜ痛いのか…
そのすり減って出たカスが関節の周りにある組織に刺さったりします。そうするとそこに炎症が起こり痛みが出ます。炎症が起こると人は冷やさなきゃ!と水分を体から集め腫れます。コレが水が溜まる状態ですね。

さて、ゼリー状のもの…
これは直接入れるヒアルロン酸➕亢炎症薬でしょうね!割り方効果は期待出来ます。飲んでいても関節はいっぱいありますからそこに集中ってわけにはなりません。でも直接注射は効くでしょうね。

最後に…
その注射は、言わば壊れたから応急処置の位置づけでしかなりません。
つまり、壊れないようにしないとまた日常生活で壊れます。つまり、壊れる→注射→壊れる→注射→壊れる注射の繰り返しで病院の潤いに繋がります。笑
なので、注射した後が大事になります。再び壊れないようにちゃんとした動かし方や注意点を習い実践して行く必要があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる