ここから本文です

日本にベーシックインカムがもしも導入されたらどうなるでしょうか? 働かない人...

lukelukecancanさん

2014/10/2014:47:22

日本にベーシックインカムがもしも導入されたらどうなるでしょうか?
働かない人が増えて、日本国民はぐたぐたになるでしょうか?
もしくは、最低限度の社会保障が確保され出生率があがり日本

社会は好転しますか?

閲覧数:
202
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

daitoakokuさん

2014/10/2222:19:06

ベーシックインカムの意義って、
生活保護や年金を支給したり、査定する人、掛け金を管理する人、
自律支援する人の人件費をカットするために、もう全員にあげちゃいます。
というものだったはず。
もちろん自殺者を減らす。
消費を増やして、子どもも増やしてもらうメリットもあります。

月8万円という具体的な金額もあります。
こんな額では、現在、正社員で働いている人は、
間違いなく仕事を続けるでしょうし、
働かない人が増えることはないと思います。

手取り月22万円の人は、30万円の月収になるため、
子ども、もう1人作るかって話にもなるかもしれませんね。
しかしながら国民性が貯金好きなので、
貯金に回るだけかもしれません。

いままで生活保護を受けてた人にとっては、
8万円は減額なので、厳しい生活になると思います。

また財源も必要で、今の状況では不可能に近い話です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/10/2715:01:55

極端に言えば、決まったお金をあげるから、あとは全部自己責任でよろしくねと言うことなので、働くか働かないかは個人の自由になります。

仮に最低限の生活ができるくらいのお金(10万以内)と想定して、最低限の生活ができるなら働かなくても良いと言う人は働かないし、余分な出費がかからないように子供も持たないと思います。

働いてるのが好きだったり、質素な暮らしはしたくない人、しっかり万が一のことや将来を見据えて貯蓄をしておきたいタイプの人は、変わらず働くと思います。
ベーシックインカムはプラスαと考えて。

果たしてどちらが多いのか。
こればかりはやってみないとわからないですが、働きたくない人が社会に出ない分、やる気のある人だけで仕事ができるので、ある意味、社会は好転するかもしれませんね。

当然、他にも色んな問題点はあると思いますが…

2014/10/2014:56:46

それはやってみなくては分からないことでしょう。

たしかに
百田直樹の馬鹿にしたナウル共和国などは

『1世紀近くにわたりの働かずに収入を得ていたため、ほとんどの国民が勤労意欲以前に労働そのものを知らない』(ウィキペディアにより)

どうしようもない国になってしまったようですが

それだけでは生活できない程度の金のばらまきにとどめ
全国民に足りない分の労働を強いるのであれば
大丈夫だと思います。

日本の場合
4人に1人が高齢者ですから

いまの年金制度と生活保護制度を存続していくよりも
全国民の10万円ぐらいをばらまいたほうがずっと理にかなっていると思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。