ここから本文です

初めて投稿します。

jyu********さん

2014/10/2209:02:16

初めて投稿します。

鮎釣りを初めて2年の初心者です。
次シーズンに向けて鮎竿を中古で購入しようと思っています。店で見つけたのですがシマノの時雨オールシーズンH3.90-95ZBってどんな位置付けの竿ですか?自分は瀬釣りが好きです、詳しい方教えていただけませんか?

閲覧数:
777
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2014/10/2210:09:39

現行の時雨にはノンズームモデルのNZ(2009年発売)とズームモデルのZB(2011年発売)があります。2009年と2011年はシマノにとって大きな技術革新の年でした。リールがX-SHIPになりロッドはスパイラルXとなりました。こういう商品は職人の手作りではなく機械が造るわけですから、ロッドはどのメーカーも4軸巻き製法となり、時代の流れというべきもので、ズームモデルのZBだけスパイラルX仕様になっています。

現行の時雨の最大の特徴はスペア穂先がRS穂先であることです。なので、中古購入の際にはスペアのRS穂先が付いているか否かが、大切な項目の1つです。香鱗、ナイアードのスイスイ穂先は柔いだけなので張りと弾性がありません。これは鮎竿自体にシャキ!とした張りが弱くRS穂先を使いこなせないためであり、RS穂先を使える現行の時雨は、シャキ!とした張りが優れていると言えます。スイスイ穂先でも(ダイワMステージ)メタル0.03号を使えます。さらに繊細なラインテンションコントロールが可能なRS穂先が使えるだけでも、来期鮎釣り3年のあなたには勉強になる良い竿だと思います。

香鱗、ナイアードは一般車。時雨は一般車の車高を下げてインチアップしたプリウスRSのような一般車のRS仕様車。安物に代りはないけど、雰囲気は味わえる釣り経験者向け鮎釣り入門ロッドという感じ。「ラインテンションコントロールが云々」と教えられても、香鱗、ナイアードはダルいから感じ取りにくいかもしれない。それよりシャキっとしたのが時雨。スイスイ穂先は曲がりが大きい柔いだけの穂先なので「オトリ鮎の鼻先をツンツンと刺激してやります」といわれても出来ないけど、RS穂先なら体験可能。その代り、RS穂先は急テーパーですから粗暴な竿さばきを行うと折れやすいです(スイスイ穂先は柔いので折れません)。スイスイ穂先はハンドルの遊びが大きい一般車。RS穂先はハンドルの遊びが少ない競技車両。将来的にもっと高価な鮎竿を使ってみたい方に最適な1本ではないでしょうか。

お薦めの1本ですが、問題なのはパワー表記がH3.0だということ。H3.0だと100g以下の鮎にはオーバースペックで、おもしろさが半減します。既にH2.6〜2.75、早瀬などを所有されておられるなら、問題ありません。私も瀬釣りメインなので、シーズン通して1本だけ選べといわれたらH3.0にしますし、初めての川にもH3.0を持ち込みます。長良川の鮎が良型だといわれても平均自重60〜70gで、80gだと「これはデカい!」といわれるようです。シーズン前半にはオーバースペックでもRS穂先に細いナイロンを天井糸を使えばメタル0.03号も使えますから、それなりに楽しめるでしょうし、梅雨明け以降は大物狙いで瀬釣りも楽しめると思います。時雨の中古はなかなか出ませんので、購入しても良いのではないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる