ここから本文です

恐竜の「食性」ついて教えてください。 その全貌が不明だった新種の恐竜「ディノ...

左近将監兼光さん

2014/10/2318:02:11

恐竜の「食性」ついて教えてください。
その全貌が不明だった新種の恐竜「ディノケイルス」の全身骨格が発見されたニュース見て疑問におもいました。

それによると、この恐竜は胃石や魚の鱗が胃の付近に見えることから雑食性であると証明されたとあります。
また、背中の「帆」は肉食恐竜に見られる特徴であるとも書かれていました。

そこで質問です。
背中に帆がある恐竜は、なぜ肉食恐竜の特徴なのですか?
食性と帆の関係をご存知でしたらご教示ください。

閲覧数:
96
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/10/2321:22:26

まず「背中の帆」と「食性」には因果関係はありません。
確かに「アクロカントサウルス」や「スピノサウルス」などの肉食恐竜は椎骨に神経棘という上方に突き出た突起がありますが、同じような構造は草食恐竜の「オウラノサウルス」や「アマルガサウルス」にもみられます。
ただし今回全容が明らかにされたとされる「ディノケイルス」の「帆」と「スピノサウルス」のそれがよく似ているという事は言えると思います。

  • 質問者

    左近将監兼光さん

    2014/10/2407:53:13

    なるほど・・・。
    確かに背中の「帆」と食性は関係無いですよね。
    すると記事の内容が誤りだったのでしょう。
    歯や顎の構造のような「論拠」とはなりませんよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/24 07:54:55

成功 わざわざ貴重なお時間を割いて、このような愚問に回答いただきありがとうございました。
疑問が解けてスッキリしました。
お世話様でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wani*******さん

2014/10/2407:41:20

>その全貌が不明だった新種の恐竜「ディノケイルス」の全身骨格が発見されたニュース見て疑問におもいました。

すでにbluegrassandbluesさんが回答をされていますので、重箱の隅を突くようですが補足させてください。

デイノケイルス自体は1970年に記載(他の恐竜とは異なる種として認められ、学名がつけられること)されていますので、2014年現在で「新種の恐竜」という表現をするのはちょっと変ですね。

「新種の恐竜」という表現をするならば、つい最近記載されたもののほうが適切でしょう(丹波竜ことタンバティタニスなど)。

デイノケイルスの場合、今までに見つかっていたのが巨大な両腕の骨格のみであり、近年の発見・研究成果で初めて全身の復元が出来たことからニュースなどで取り上げられている……ということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる