ここから本文です

旧日本軍の志願兵制度について教えて下さい。一般の徴兵者と違い、何か優遇されて...

gsx********さん

2014/10/2409:57:45

旧日本軍の志願兵制度について教えて下さい。一般の徴兵者と違い、何か優遇されていたのでしょうか?

もちろん戦時、平時、陸海軍、時期によって違いはあるでしょうが…。

また、ある程度の希望は考慮されたのですか?(最前線に送って欲しい、料理人だったので炊事兵にしてほしいなど)

軍は衣食住完備しているため、地方の貧しい農家などからいわゆる「口減し」として、健康な次男、三男など「軍国少年、青年」ではない人も志願していたのでしょうか?(親に行けと言われる。)

閲覧数:
866
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2014/10/2411:48:33

陸軍の一般志願兵の場合は 海軍よりは入り易かったのと
下士官適任証が付くので 足踏みせずに伍長勤務上等兵まで
進み、下士官候補者志願をする人が一般的でした。

海軍は、陸軍よりは難しかったのですが、志願の際に兵科を
希望する事が出来ました。
徴兵での志願は3年ですが 一般は5年の服務年限で この間に
各種学校の普通科練習生などに進み 下士官に進みました。
学校に行かず 5年の服務で満期を選んだ場合 予備役下士官に
任官して退役でした。

陸海軍共に 平時では 家庭の事情の為に 軍を希望する人は
多く、長男などが下士官候補を志願しても 人事係の准尉さんに
認められず、次男以下の人を選考していた例が多かった様です。
昭和初期の 世界恐慌の時は 海軍の一般志願兵でも かなりの
倍率だったそうです。

質問した人からのコメント

2014/10/24 19:56:15

大変詳しい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gyo********さん

2014/10/2411:03:32

志願のほうが良い子良い子してもらえる場合はあるけど、どっちにしても二期目からは志願だからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる