ここから本文です

自分より劣った人を見下す人と見下さない人の違いはなんですか?

abq********さん

2014/10/2721:38:25

自分より劣った人を見下す人と見下さない人の違いはなんですか?

閲覧数:
53,814
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2014/10/3000:03:37

私は、見下す人と見下さない人の違いは、見下す人は、自身が人を見下しているという自覚がない人、見下さない人は、自身が人を見下していないという自覚がある人だと思います。

分かりやすくいうと、人を見下す人は、自身を客観視できていなくて、見下さない人は、客観視できている人だと思います。

私の知っている人で、分かりやすく人を見下す人が二人います。

二人に共通することは、非常にプライドが高いことと、自身を客観視できていないことです。

プライドが高い人というのは、自身をすごい人とか、優れているとか思っていて、自身が責められたり、都合の悪いことを言われると、それを認めることなく言い訳や相手を責めることに終始することが多いです。
そして、自身より劣っていると感じる人を、平気で見下します。

けれど、本人は見下しているという自覚はないのです。

この二人、自己評価は非常に高いですが、周りからの評判は、全くよくありません。

このタイプの人は、「あなたは、人を見下していますよ。」と言われても素直に受け入れて直すことはないと思います。

本人に、人を見下しているという自覚がないからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

icu********さん

2014/10/2911:31:50

劣等感のあるなしではないでしょうか。その負の感情を知られたくなくて先制攻撃をしてしまうのです。
人間ってひとつの基準で順位が決まるものではないのだからそれが分かっていないのですね。
思いっきり背伸びしてつま先だって見下しているつもりの人を見ると、いつこけるかと返って心配です。その反対で自分はこれでいいと思い少しでも相手から学ぼうとしている人は相手に安心感を与えます。付き合うならそういう人がいいですね。

bai********さん

2014/10/2822:38:07

人を見下す人というのはまた、人から見下されるということ
に対して過剰とも言える不安を抱えた人だと言えると思いま
す。一方自分より仮に劣っていると分かっても、見下したり
しない人というのは、劣るということに対しての敵愾心とい
うかそういうものを持たない人です。劣ることで差別をした
りしないというか、何かに劣ることが人格的にも劣るのだと
いう風に考えない人です。見下す人はこれとは逆で、その劣
ったこと、つまり自分の中の優れた部分に対して、それを
人格的なものと結び付けて考えてしまうのです。
より表面的な軽い意識しかない人が、人が自分より劣ってい
るということで人を見下すのだと思います。

cha********さん

2014/10/2821:25:51

ふつうは見下しません。それが普通です。

もし、見下す人がいればその人は本来は見下されるべき人です。

nar********さん

2014/10/2821:20:55

相手を好意的に見ているか否定的に見ているか、で変わるんじゃないでしょうか…。

ある点において、相手は自分より能力が低いだろうと思ったとして、
それを「この点に関しては自分の方が得意かな」って思うか、「この人はこんなこともできないんだな」って思うか…
好意的に思う人に対しては前者だし、好きじゃない人に対しては後者になってしまうのではないでしょうか。

自分では見下しているつもりがなくても、相手に見下されていると捉えられてしまうこともありますから…気持ち的な部分は大きいですよね。

sec********さん

2014/10/2817:51:57

目線が高いか低いかの違いでしょうね。

自分の価値を何で測ろうとするか、そこが違うのでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる