ここから本文です

はじめまして。 これからレンタル畑を借りて、自分で野菜を作りたいと思ってい...

nek********さん

2014/11/218:41:53

はじめまして。

これからレンタル畑を借りて、自分で野菜を作りたいと思っています。
作物に詳しい先輩方にいろいろ教えて頂ければと思っています。

インターネット講座の家庭菜園カリキュラムは申し込み済みです。
私の場合は要領が悪いのでこういった講座受講しないと途中で挫折してしまいそうなので。

今一番聞きたいのは、自分で畑を作って、野菜などを作る事の喜びとか感動、
みなさんの作物に対する想いなんかを聞きたいです。
あと、最初挫折しそうになった失敗談とか。。笑

よろしくお願いします。

閲覧数:
118
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2014/11/219:54:03

作物に対する想い、ですか。

簡単に言えば、「自分で栽培した野菜はとっても美味しい!!」です。
不格好でも、虫食いでも、どんなのでもとにかく美味しいです。

それは収穫に至った苦労もあるでしょうし、わが子のように可愛がってきたこともあるのでしょうが、とにかくどんなものでも美味しく感じます。

挫折しそうになったことはありませんが、初めてミニトマトを植えたときのこと。
当時はまだ畑を持っておらず(今現在は借りている)、職場の花壇で育てたのですが、ミニトマトはなかなか色が付かない(積算温度で赤くなるので色づくのに時間がかかる)ため、まだかまだかと待っていて、やっと最初の1個が収穫に近づいた時、同じ職場の人に盗み食いされました。

もうね、涙が出ましたよ(笑)
幾つも成り始めれば盗み食いされようが何とも思いませんが、初めて栽培した最初の1個ですからね!(笑) そりゃあもう、わが子を奪われたような、すべての努力が無駄になったかのような空しさから泣けてきました(笑)

アドバイスとは差し出がましいのですが・・・
①がんばりすぎない
②植えすぎない(蒔きすぎない)
③期待しすぎない
以上、3つの「すぎない」をアドバイス致します。

①は言わずもがな、無理すると体に障ります。無理せず長く継続することが大事です。

②は、植えすぎ(1度に蒔きすぎ)ると最初こそ収穫量が少ないですが、最盛期になればもう採れすぎるくらいで捨てるほどになります。
最盛期の量を見計らって植える(蒔く)ことです。

③は、味、形状、その他、売っているものと比べない(売りもののようなもの(つまりは美しい形状等)が作れると期待しない)ことです。
もちろん、最初から上手にできるものもあるでしょうが、できないものの方が多いのです。失敗も当然あります。
簡単そうに見えて、実は栽培が難しいものもあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hog********さん

2014/11/402:42:21

ウチは農家なのでちょっと感覚が違うかもしれませんが、コメは自家食用だけ作っているので趣味だと思っています。
費用を計算すると、趣味だと考えないと割に合わないので。

作物を育てるには色々と苦労がありますが、苦労=肥料だと思うと良いですよ。
苦労した分だけ確実に美味くなります。
1年目に失敗したら、2年目は2倍以上美味しいのが取れますからラッキーと思っても間違ってません。
ま、苦労しないと美味しくならないでしょうけども。

ウチのコメは稲架干しで天日乾燥ですが、今年は台風18号で見事に稲架がぶっ倒れてほぼ全部水に浸かりました。
客観的には絶対に不味くなってると思うんですが、食べるといつもの年の米より美味いんですね。
なにしろ、ひっくり返って水に浸かった奴をもう一度全部、直した稲架に掛け直しましたから。
苦労した分だけ美味くて当然です。

老婆心ながら。
お裾分けするときには注意が必要です。
苦労した分の美味さは、苦労してない人は絶対に味わえませんから。
裏の畑ではじいじが野菜を作ってますが、これは時々不味いです。
私はたまーにしか手伝ってないので…;;
多少は苦労が解りますから、赤の他人が食べるよりは美味しく食べてると思いますけどね。

pla********さん

2014/11/223:10:17

自分で考えたことを実行して、うまく行った時が一番嬉しいですね。
市販品を買う気が失せることもよくあります。
また、自分の健康レベルが上がっていく実感もなかなか心地よいものです。

はたから見れば失敗でも、次を良くするためのデータ収集と考えるので、挫折しそうになったこともありません。

ハマってしまえば苦労を苦労とも感じない、ただ楽しいだけものになりますよ。

oko********さん

2014/11/222:19:02

取立てのとうもろこしや枝豆などは、「こんなにうまいのか!!」とびっくりしますよ。大根のみずみずしさ。1日3食、スイカやイチゴを食べ続けるなど、家庭菜園ならではの醍醐味です。
この楽しみのために、私は動ける限り家庭菜園を続けますね。挫折しそうになったことは、1回もありません。

アドバイスとしては、まず連作のことをよく勉強して、計画的に始めないと、後で苦労します。

sak********さん

2014/11/220:04:26

最初の一年は野菜を植えただけですね。
最初はタネから栽培を進めます。
と言うのは、自分で作る、育てると言う感覚を養う為です。
でも全部タネからと言う事ではありません。
家族で必要な量を栽培する訳ですから。
簡単に言いますと、ナス、キュウリなどは一人2本あれば良いなどと言います、家族4人居れば8本で良い訳です。
喜びと言いますと、早期に出来たものは美味しいです、だんだんと暑さや、水切れ、肥料切れなどで味も悪くなります。
しかし、他の畑と常に見比べています、良く出来れば自分で、家族でひそやかに喜び合います。
虫が来れば殺虫剤を撒かず、手で取ります、それでも駄目なら最終的に殺虫剤を撒きます。
やはり取り立てを食べる、無農薬野菜を食べるが良いのではないですか。
失敗は成功の元ですから、食べたいものから栽培しましょう。
私はタネを蒔く時は、連結ポットに撒きますので、5列用を使います、なので5本又は10本と決めて作ります。
出来過ぎが多いので隣近所にいつもおすそわけしています。
失敗する時も有りますが、出来れば野菜の育て方のなどの本を参考にします、いろいろのものを読みすぎよと失敗しますよ。
参考になるかどうか分かりませんが試してみて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる