ここから本文です

無駄死に過ぎなかった神風特攻隊ですが、こんな馬鹿げた作戦を命じた軍の上官って...

sou********さん

2014/11/817:01:10

無駄死に過ぎなかった神風特攻隊ですが、こんな馬鹿げた作戦を命じた軍の上官って戦後は何事もなかったかのように社会保障を受けて、戦前とはうって変わって「反戦」「平和」「中国韓国ごめんな

さい」って唱えていたのですか?

補足こんなアホな作戦に使われた若者が気の毒でなりません((T_T))

閲覧数:
1,061
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2014/11/908:19:20

まったくおっしゃる通りです。使う人間が死なないとその目的を達成しない兵器、参加する兵士の死が成功の前提である様な戦術は、そんなものを考え付いた時点で既に戦争に負けているのです。その様な非人間的な事を国レベルで正式の作戦として大規模に行なったのは日本だけです。日本の長くて華麗な歴史に泥を塗りました。

司令官、指揮官たちは「諸君は生きながら既に神である。諸君だけを行かせはしない。本官も最後の一機で必ずあとを追う」と特攻隊を次々に送り出し、エンジン不調などで戻ってくると「卑怯者!死ぬのが怖いのか!」とののしり、殴り倒した。

そして敗戦。「最後の一機で」どころか、平気な顔をして生き残り、戦後の平和で豊かな生活を楽しんだ。陸軍特攻の大御所、第六航空軍の菅原道大中将は96歳で極楽往生。17歳で特攻戦死した少年飛行兵にあの世で合わせる顔があったのでしょうか。

それで戦争に勝ったのであればともかく、負けても負けても特攻を送り出し、惰性になってしまいました、「とにかく死んでこい!」と。特攻で戦争に勝てるわけがない事を知りながら、この世への断ち切れない想いを断ち切って出撃していった若者たちが哀れでなりません。

純真な若者の愛国心を利用し、踏みつけて特攻を促進した軍の上層部、部隊の司令官、指揮官たちは国賊ですね。

特攻隊員をうらやましく思うという回答もありますが、戦後69年、自分が死ななくてもよかったらなんでも言えますよ。勝てるわけのない戦争で軍上層部の怠慢、見栄に付き合わされて絶対生きて帰れない攻撃に出された若者たちの心情は我々には想像も出来ません。

あの撃墜王の岩本徹三、坂井三郎もこう書いています、「出撃したら絶対帰れない事が分かっていて士気が上がるわけがない」「特攻命令が出ると部隊の空気は目に見えて暗くなった」、と。

ちなみに、海軍第五航空艦隊司令長官の宇垣纏中将は、一人で自決出来ず、戦争が終わってから沢山の若者を道連れにした卑怯者です。陸海軍大元帥の昭和天皇の停戦命令を無視した国賊です。詳しくは以下をどうぞ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213413972...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tur********さん

2014/11/1521:39:36

僕もアホな作戦だと思います。
自分の国の民に死ねと命じる。
間違えてると思います。

特攻隊が悪いんじゃなく特攻隊に命じた上層部が悪いと思います。
事実、当時はプロガパンダが溢れ特攻隊や人間魚雷といった人の命を兵器にしていた。
プロガパンダも国民を操ってる証拠です。

つまり、特攻隊や日本国民も被害者なのです。
上層部のね。

本当の愛国心なら自分の国の民に死ねとは言いません。
負けるとわかってたら尚更です。

ここまで暴走させたのは上層部です。
国民はいいように使われたんです。

特攻隊や日本国民が悪い訳ではありません。
天皇バンザーイと自殺させる。
自害させる。
どう考えてもおかしいよ。

上層部はエリートです。
海外のこともわかってる。
当時のプロガパンダの鬼畜米で捕まれば八つ裂きにされるってのも無いことを知ってる。
それでも鬼畜米を広めて日本国民に信じさせる。
当時の普通の日本国民は知らないからね。

愛国心とは日本が間違った方向に行かないようにさせることだと思います。
国とは民だと思います。
特攻隊やプロガパンダや人間魚雷はどう考えても間違った方向でしょう。
自分の国の民さえも守れないものが戦争するべきではありません。

上層部の偏った思想の実現の為だけに日本国民は使われたのです。

確かに戦争のきっかけはハルノートかもです。
ですが、早々に終わらせてれば良かった。
特攻隊や人間魚雷や原爆まで、、

上層部はびびってたのかもね。
ヒトラーもだがドイツまで攻められて投降するのもびびって自殺した。
東京裁判で死刑になることにびびってたのかもね。

だからと若い青年達に特攻を命じる。
これの何処が愛国心なんでしょうか、、、、

KIMOOTAOYAJIさん

2014/11/1207:27:02

無駄とは思いませんが、
若者を死なせるのは本末転倒です。


年寄りの為に若者が命を投げ出していたのでは、
国家と民族が亡びます。
むしろ年寄りが命をかけて、子供たちを守るのが「適応」でしょう。

もし戦死しても、自分たちの子供には社会保障を加算するとか。


まさに作戦の外道でした。

ただ、みんなが無理やり、ではないようです。
今の自衛隊でも、特攻の志願者つのると、本気で
「かなりの数は集まる。俺だって行くさ」と言ってた現役さんいますし。

noa********さん

2014/11/1113:43:21

無駄死にとか言うけど、特攻隊は実際にはかなりの戦果を挙げています。
空母3隻撃沈、13隻撃破 戦艦11隻撃破。
とても、当時の太平洋における制空権を失った日本が、まともに戦ってあげられる戦果ではありません。一番調子が良かった初期でも無理でしょう。

もちろん今の時代だからこそ、特攻隊なんて作戦は人道的にも実際の戦術としてもナンセンスだとは言えますが、こんな今の平和な日本に生きる人間が、当時の特攻隊を無駄死になんて偉そうな事言える権利なんてないはず。

それに特攻隊の編成、出撃を決断した大西中将は、最後は自らも割腹自殺を遂げていますから、戦後生きながらえてぬくぬくと過ごしてはいません。そもそも、元々は特攻隊という作戦すら反対の人でしたが、自らの職責を全うして特攻隊という作戦を決断した人です。


結論から言うとアホはお前だ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ari********さん

2014/11/915:56:59

アホな作戦?無駄死?

お前、ゴミだな・・・戦時中、特攻隊員の命一つごとに生きながらえ、未だに感謝している国民も居るってのに・・・

無知はしょうが無いが良くも『無駄死』なんて言えるもんだ・・・キモチワルイ。

yos********さん

2014/11/823:45:10

「無駄死」以外にありえません。否定する人の頭はくるっているのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる