ここから本文です

ボーキサイトは熱帯地域でとれる。 高温多雨 巨木、木が多い 腐らない 栄養分...

pom********さん

2014/11/908:24:20

ボーキサイトは熱帯地域でとれる。
高温多雨
巨木、木が多い
腐らない
栄養分流す
→重い鉄分だけが残る
→冷えて固まる
→ボーキサイト

私は鉄分だけが残るラトソルがある
熱帯地域で

は、
鉄分なのですから鉄鉱石がとれると思うのですが、どうしてボーキサイトなんですか?

閲覧数:
663
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2014/11/908:47:37

鉄鉱石の鉱床ほど、多量の鉄が集まるには、
生物由来の鉄分が、濃縮される、くらいでは
とても足りません。

ラトソルも、鉄分が多めではありますが、
それから製鉄ができるようなものではありません。

鉄鉱石は、大昔の鉄イオンがたっぷり溶けていた
海水中に、シアノバクテリアが光合成の廃棄物と
して酸素を放出したときに、鉄イオンが酸化鉄となり、
海底に大量に沈殿したものが、造山運動などで、
地表近くに出て来たもの、と考えられています。

それに対して、ボーキサイトは、元々、近くには
アルミニウムが、主にケイ酸塩の形で含まれて
いますが、中には、酸化アルミニウムの形で、
含まれているものもあり、その含有率が高い
岩石が風化を受けると、ケイ酸塩は水には
溶けないものの、コロイドとなって流される
ことが多いのに対して、酸化アルミニウムは、
風化されにくいので、その含有率が高い岩石
ができていく、この風化は、熱帯だと速く
進行するので、主に、熱帯か、過去に熱帯
だった場所でとれるという訳です。
(こっちも、別に生物由来とかいう話ではない)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる