ここから本文です

バレーボールをやっている者です スパイクレシーブする際に速い球が横にくると片...

hok********さん

2014/11/1022:41:58

バレーボールをやっている者です
スパイクレシーブする際に速い球が横にくると片手でレシーブするクセがあり、
なかなかレシーブが安定しないです。

どうしたらきちんと両手でレシーブする習慣が身につくのでしょうか?
教えてください!!

閲覧数:
1,014
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vol********さん

2014/11/1107:08:28

大学までバレーボールしていました。

簡単ですよ。

速い球が横にくると片手でレシーブする癖がついているからですね。


ボールが来るのを待ってからとっさに反応に対応できないので、自分から取りに行く意識を常に持ってレシーブに取り組むと反応がもっと良くなると思いますよ。


◆レシーブ準備のポイントは

足幅はレセプションの構えよりもさらに広げ、低い姿勢をとる。ヒジを曲げ、どんなボールにも対応できるように準備しましょう。


何度も何度も両手でレシーブする癖を付けることで、簡単にできるようになると思いますよ。


アンダーハンドレシーブ
http://www.volleyball-school.net/underhand-receive/


練習頑張っているんですね!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uvy********さん

2014/11/1122:54:22

その癖は治しましょう。上手くなりません。
スパイクレシーブは、構えの段階で両腕を体の前で左右に広げて待つ。(体の前というのもポイント)そして、自分の右側にボールが来たら右腕に左手を持って行って合わせる。逆もしかり。両手を組んだ状態でただ横に来たボールをレシーブしようとすると間に合わない場合腕を横に振ってしまうのでボールを横に弾きます。あらかじめ腕を左右に開いて待って横にきた方の腕に反対側を合わせれば腕を振ることなく合わせられるので効率的です。また、レシーブした時の面の形も意識して下さい。よくあるのが横にきたボールなのにレシーブの面が上を向いている形。これはダメです。横のレシーブは面が前を向くようにしましょう。肩を前に入れると面も前を向きます。
これは対人の時からその構えで練習しながら慣れていってください。

msh********さん

2014/11/1110:53:07

癖をとることはなかなか出来ませんよね。

速い球がくると片手ということは、遅い球は両手でいけるのですよね。
何が違うかというと、ボールを見てから行動をしているから動作が遅れていると思います。

今はノーマルな状態から、目で見て、速い球を認識して、体を動かしていると思います。この最初の目で見てが反応速度を遅くしていると思います。
なので、初めから速い球がくるって思っていれば、反応速度は上がると思います。
目で見てという行為がこれでなくなるからです。

あと、反応速度と関係してくるのが、読みだと思います。
正面のボールは両手で取れると思います。
なので、正面のボールにはあまり意識せずに、横に打たれるであろうと仮定して初動を早くすればいいと思います。

左右でもとりやすい、とりにくいがあると思います。
右利きなら右側には出しやすいが、左には出しにくいと思います。
これもレシーブポジション取りをやや左のところに変えるだけで右が8割左が2割と、左右差もつけることが出来ると思います。

レシーブを上達させるのも大事ですが、ポジション取りでも大きく変えることができますので、一回試してみてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる