ここから本文です

大名の正室にも公家や宮家(天皇家)の 皇族の姫君が嫁ぐ事はあったのですか? 後...

bb_********さん

2014/11/1704:47:39

大名の正室にも公家や宮家(天皇家)の
皇族の姫君が嫁ぐ事はあったのですか?
後、公家の姫君というのは摂関家の
五家の姫だけですか?

閲覧数:
650
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

img********さん

2014/11/1715:02:51

徳川家は3代家光以降皇族や宮家(摂家)から嫁いでいます(11代、13代継室除く、形式は養女になっている)

徳川16将の大久保忠世、忠佐兄弟の母は三条西公条の娘

稲葉一徹の正室は三条西実枝(細川幽斎の師匠)の娘です




>benkei1141さん

すみません、どうしようか迷ったのですが

大井の方は信玄の母(信虎正室)で国人衆の娘です

山手殿は出自がはっきりしておらず色々説がありますね(三成正室と姉妹や信玄養女、菊亭晴季の娘)
菊亭の方ではこの娘の事は記されておらず真田家関係の史料によるものだそうです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yur********さん

2014/11/1923:00:27

戦国武将で妻が公家の出はよくあります。大久保忠員、稲葉一鉄は妻が姉妹です。実家の三条西家は、今川氏、皇室と繋がりがあり、しばしば名前がでます
江戸時代には、はくを付ける意味付けで夫人を迎える例もあり、大名家から入った夫人と比較されることも。上杉、伊達は公家から側室をいれ跡取りをもうけている。

kes********さん

2014/11/1720:07:37

ありまっせ。
ただし、幕府から痛くもない腹を探られるリスクもあるさかい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zev********さん

2014/11/1718:36:56

第14代将軍徳川家茂の正室は、仁孝天皇の娘である親子内親王(和宮)ですよ。

ben********さん

2014/11/1712:12:40

武田信玄の正室、側室(大井の方)が、公家の出だそうで、大井の方の親戚となる山手殿(真田昌幸夫人)も、血筋ということになります。
将軍家の正室は、皇室や、公家の出の方が多いです。
今川義元の母も、確か公家の血筋です。

p93********さん

2014/11/1706:12:10

たとえば尾張藩の四代藩主徳川吉通の正室輔姫は、公卿九条輔実の娘輔子です。真面目に調べればこのような例は多々あります。摂関家以外でも公家ですから、公家の姫という場合は摂関家以外でも言うと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる