ここから本文です

図書館の破損本について。 図書館で働いておられる方、または図書館事情にお詳し...

pig********さん

2014/11/1915:55:53

図書館の破損本について。
図書館で働いておられる方、または図書館事情にお詳しい方にお尋ねします。

どの図書館にも利用者の使い方が悪く、痛んでしまった本があると思うのですが、どういう種類の本が特に被害を受けているのでしょうか?小説の文芸本、政治の新書…など、サイズやジャンルを教えて頂きたいです。
また、破損原因としてはどういうものが多いのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,587
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fur********さん

2014/11/1919:44:04

子供の絵本なんかは多かったような印象がありますね。。。
文芸書なんかも破損することは所蔵割合からあればあったのですが、意外と修理が簡単な場合が多かったと思います(破れとか濡れが原因など)。絵本は紙の厚さも分厚いものが多かったので修理がしづらかったです。

あっ、でも「被害をよく受けるもの」では「新聞」や「雑誌」が圧倒的に1位ですね。切り取り被害が多かったです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/11/2617:44:21

意図的ではないが「利用者の使い方が悪い」ことで破損するのは、

ペットが噛んだ。赤ちゃんが破った。
ペットの糞尿がついた。
雨に濡れた。
飲み物をこぼした。食べ物がついた。
落として角がつぶれた。本が割れた。
小さな子が落書きをした。

あたりですね。
ソフトクリームやジャムがついた本なんか持ってこられて、私が勤務していたところでは弁償してもらっていました。

ただ、ちゃんと弁償してもらうようにするほど汚したことを隠rされてしまうことが多く、忙しいときに見落とすと、次の利用者が不快な思いをすることになります。ちゃんと言ってくれてありがとう、次は気をつけてください、で終わる図書館も多いです。

意図的に切り取る・線を引く・書き込みをする、というケースは、館によって傾向が違います。雑誌が軒並みやられるところもあれば、ビジネス本に書き込みだらけとか、異様に絵本の破損がひどいところとか。

mek********さん

2014/11/2421:43:22

他の回答者様も書いていらっしゃいますが、絵本の破損は多いです。
なかでも「仕掛け絵本」ですとか、『ミッケ!』シリーズのように二人以上で遊べるタイプの本はしょっちゅう修理しています。

汚れや破損を防止するため、本にはカバーごと「ブッカー」と呼ばれるフィルムをかけてありますが、それでも長く読み継がれた本は色褪せて傷み、利用が少なくなります。

そのような本はカバーを剥がして本体だけにしてからブッカーをかけ直すとまるで新品のようになります。
するとまた利用が増え、本がよみがえった感じがします。見た目の影響は大きいなあと、本の修理をしていると実感します。

gre********さん

2014/11/1922:51:07

意図的なものなら雑誌・新聞が一番被害を受けやすいですね。
内容も、利用者層も、あれですので。
盗難、切り抜き、落書きは頻繁にあります。

経年劣化で傷むのは絵本ですね。定番の作品は30年50年と読まれ続けますから。背表紙の天(上のほう)がまず最初に破れます。子供が乱暴に扱って破いたり落書きしたり濡らしたりというのもあります。ベストセラー小説は、流行り廃れも激しいので、傷みのレベルはある程度で(人気が一段落すれば)止まります。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる