ここから本文です

家賃を滞納している入居者の連帯保証人へ 催告書を送ったら 1.連帯保証人の期限...

tam********さん

2014/11/2410:45:24

家賃を滞納している入居者の連帯保証人へ
催告書を送ったら
1.連帯保証人の期限は3年と民法で決められており
すでに5年が経過しているので私は連帯保証人
ではない。

2.80歳を越えた高齢者に対して催告書を送って
くるとは失礼だ。
という内容の手紙が返ってきました。
1については、そういう決まりがありますか?
2についてはどう思いますか?

閲覧数:
514
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/11/2412:16:21

家賃などの継続的契約関係の保証人については、自動更新の特約があってもそれが永劫的に続くわけではありません。
明文の規定がなくてもある程度の合理的な期間に限定されるという判例もあるようです。特に滞納などがあって、それを保証人に連絡せずに徒過とかしていたような場合は厳しいようです。
そのためにも契約をある程度の期間ごとに更新して、保証人やその意思を確認する必要があったと思います。
上記を踏まえて、2のどう思うかについても、今改めて更新するとしたら、80歳を越えた人に保証人適格があるとして、ご質問者は更新を認めますか?

かなりというか、少しというか、微妙なところもあると思うので、専門家にきちんと相談されることをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lik********さん

2014/12/101:30:48

保証人は滞納があるなら退去まで責任がある!だからあり得ません。失礼ではありません。当たり前です!

cit********さん

2014/11/2813:10:29

>連帯保証人の期限は3年と民法で決められておりすでに5年が経過しているので私は連帯保証人ではない。

色々な解釈はあるのでしょうが、賃貸借契約自体が自動更新された以上、従前の契約内容がそのまま引き継がれているという考え方が一般的であると思われます。
もしその理屈が通るのであれば、賃貸借契約自体を再契約する必要があるわけであり、又、その際連帯保証人の同意が得られなければ、貸主は契約を終了させる事ができる権利が認められてしかるべきではないか?という事になります。
いずれにしても、言いがかりに似た主張であるものと思われます。

>80歳を越えた高齢者に対して催告書を送ってくるとは失礼だ。

これは無視しても構いません。

滞納期間がどれほどかはわかりませんが、明け渡し訴訟を提起する場合は、連帯保証人も訴える事ができます。
もし長期間の滞納が発生しているのであれば、裁判所でその主張を行ってもらい、白黒はっきりさせるという方法もあります。

pap********さん

2014/11/2500:31:33

1、については、更新の契約はされていないのでしょうか?通常ですと更新の契約書に連帯保証人の署名捺印を更新の都度記入させて確認の連絡も入れるかと思われるのですが。

2、あくまでも御自身もしくは管理会社が80歳であろうとも連帯保証人としての経済力を考慮されて尚且つ契約をされているのであれば問題は無いでしょう。

※更新時に本人に連帯保証人に付いて確認をされていないのであれば、難しいかと思われますよ。

2014/11/2411:35:02

賃貸借の連帯保証人は賃借人が住み続けている限り、その債務の連帯保証をしなければなりません。年齢は関係ないですから、質問者さんの行動は失礼でもなんでもありませんね。

連帯保証人は適法に有効に継続している状態であり、債務者と同様の支払い義務がある。したがって、現在滞納家賃の全額を支払え。という格好で良いと思います。

tri********さん

2014/11/2411:25:01

参考--------
(貸金等根保証契約の元本確定期日)
第四百六十五条の三 貸金等根保証契約において主たる債務の元本の確定すべき期日(以下「元本確定期日」という。)の定めがある場合において、その元本確定期日がその貸金等根保証契約の締結の日から五年を経過する日より後の日と定められているときは、その元本確定期日の定めは、その効力を生じない。
2 貸金等根保証契約において元本確定期日の定めがない場合(前項の規定により元本確定期日の定めがその効力を生じない場合を含む。)には、その元本確定期日は、その貸金等根保証契約の締結の日から三年を経過する日とする。
----------
上記は読んでも意味が分からないかも知れませんが、民法の根保証という契約についての条文の一部です、10年くらい前に保証期間が5年から3年に改定されました。

1・おそらく根保証と勘違いしていると思いますが、法律素人の誰に聞いたか知れませんが保証は3年と覚えたのではないでしょうか?根保証は貸金と手形債権のみの適用ですので家賃債権は関係ありません。

2・もやは屁理屈の骨董品です。こんな頑固な人は話になりませんので粛々と法的手続きをする事をお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる