ここから本文です

「品川駅」は品川って名前なのに、どうして品川区じゃないんですか? (´・ω・`)

ika********さん

2007/12/1701:47:45

「品川駅」は品川って名前なのに、どうして品川区じゃないんですか?

(´・ω・`)

閲覧数:
1,758
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yot********さん

2007/12/1710:17:20

当時の鉄道事情と地域事情によるものです。
品川駅が開業したのは現在の行政区分以前のものです。つまりは品川区なんてのもありませんでした。
当時の品川は東海道五十三次の最初の宿場町として目黒川河口付近一帯(現在の天王州あたり)にありました。品川駅はこの品川宿の最寄り駅として開業したわけです。日本初の鉄道が新橋-横浜間で開通し、その途中の駅として品川駅がありますから当時の事情からして多少離れていても最寄り駅として名乗れることは容易に想像できると思います。

同じような理由として目黒駅もありますし、代々木駅も古くの地域名は千駄ヶ谷であり実際の代々木地区は現在の初台や幡ヶ谷、上原周辺を指します。小田急線の代々木上原が代々木を名乗っているのはそのためです。

質問した人からのコメント

2007/12/17 18:35:05

降参 もともと「品川区」が無かったんですね。
なるほどです。色々あったんですね。

U^ェ^U

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sid********さん

編集あり2007/12/1715:08:20

東京都になくても「新東京国際空港」(現成田国際空港)とか「東京ディズニーランド」といった名前をつけるのと同じ感覚だと思います。
品川駅の場所は、1932年に品川区ができるよりも前から、「品川」とよばれる土地ではなく、「高輪(たかなわ)」と呼ばれていた土地でした。
しかし、近所の宿場の名前であった「品川」のほが通りがいい、あるいは、東海道の宿場の名前を駅名に使うべきだと、鉄道開業にかかわった官僚たちが考えたのでしょう。

旧暦明治5年5月7日(1872年6月12日)に鉄道が仮開業したとき、「品川ステイション」と「横浜ステイション」とが開業します。
そのあと旧暦明治5年9月9日(1872年10月14日)までに、新橋・川崎・鶴見・神奈川の「ステイション」ができて、鉄道が本開業します。
それぞれの「ステイション」は、基本的に宿場の名前をつかい、宿場から離れた場所についてはそれぞれの土地の名を使っています。

一方で行政上の区画は、八ツ山の南側の明治以前から品川だった地域が品川区となり、品川駅のある土地は芝区→港区となっています。
行政の側が、鉄道の駅には合わせないで、江戸時代からの地域の区画にあわせたわけです。

qwe********さん

2007/12/1708:46:34

品川駅が出来たときには品川区がなかったからではないですか。品川は江戸時代(もっと前でしょう)から、ある地名です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%81%E5%B7%9D%E9%A7%85
上記によると品川駅が出来たのが1872年(明治5年)1月20日 のようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC15%E5%8C%BA
上記によると東京に区が出来た時(1878年)ときに品川区がありません。

ki_********さん

2007/12/1701:50:04

目黒駅も目黒区ではなく、品川区上大崎にありますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる