ここから本文です

ピアノの椅子へのこだわり 中1の息子は私よりもずっと背が高くなり、ピアノの...

dem********さん

2014/12/119:51:58

ピアノの椅子へのこだわり

中1の息子は私よりもずっと背が高くなり、ピアノの椅子が高過ぎることが原因で色々問題が起こり出しました。

低い椅子に座ることを奨励されている先生の教えから、低めの椅子に座らないと落ち着かないようです。ピアノはグランドです。

現在はコンサートでよく使用されるような重く頑丈な椅子ですが、クッション部分がかなり厚手の物です。3年くらいの使用ですが、使用頻度が1日8−10時間と長いので、表面の革が擦り切れ、クッション素材が顔を出しています。お尻の当たる部分も窪んできました。

新しい椅子を買うことにしたのですが、最近は手でレバーを操作して、簡単に上下調節が出来るもの、軽いもの、レザーではないもの、そして、やはり心惹かれるコンサート用の椅子・・・私は何となくある程度の重さがないと跳躍の時に安定がなくなるのではという先入観があります。ですが、家族3人がひっきりなしに使うので 高さ調整も面倒といえば面倒になりがちで、1番下の息子はやってはいけないとわかりつつも、側にあるパイプ椅子を使ったり・・・

家での練習用なので、最高級の椅子を買わなくともいいのか。重さはやはりあった方がいいのか。それとも、楽器店や音楽院でも良く使われている調整が簡単なものがいいのか。合皮の方が夏は暑くないとか・・・ 出来れば買い替えは3年よりは長い方が有り難いのですが。

色々な所で椅子を試すために座っているのですが、結構椅子ってピアノに比べて蔑ろにされているのか、くたびれた椅子や、いい加減ガタがきたような椅子があったりで、参考になる意見が聞けません。友人のピアノの先生は 未だに丸い回る椅子(大昔音楽室にあった様な ーしかもレース付き!)を使っています。

皆さんはどんな椅子が良いと思われますか?

閲覧数:
564
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/12/120:27:05

楽器演奏に限らず、人間が座って作業するに当たって椅子の存在はものすごく大事です。
しかし、あなたがお考えの通りものすごくないがしろにされているのは紛れもない事実です。

その結果、作業効率が落ちたり、健康への悪影響が起きたりといった弊害が連鎖的に現れます。

そのため、いい椅子を選ぶことが大事なのですが、本当に優れた椅子というものが市場に現れません。
これは、椅子を作る人と、椅子を必要とする人の接点が少なすぎるということに起因しますし、「たかが椅子」という観点から脱却できない人が多すぎるということが問題を拡大させています。

家庭においてたくさんの椅子を保管するというのは無理なことです。
あなたのご家庭ですと、ご家族の(体格の異なる)3名がひっきりなしに使うということを問題解決の軸にすべきです。

そうすると、ピアノ演奏用に使えて、高さ調整が簡単にできるものが好ましいといえます。
ただ、高さ調整が簡単にできるものは、「いつも最適なポジションを選ぶのが大変」という短所を抱えます。

ですので、ひとりひとりのベストポジションを出すことができたら、それを何らかの方法でマークしておき、アバウトな調整にならないようにすると良いでしょう。

素材は座り心地や耐久性に影響を持ちますが、この状況では優先度を下げておくほうが賢いと思います。
もちろん運が良ければ「高さ調整が簡単で、素材の質が良い」という椅子に巡り会えるかもしれませんが、それを先に求めようとすると時間がどんどん過ぎていって問題解決が遠のきます。

質問した人からのコメント

2014/12/5 17:30:03

降参 皆さん本当に有難うございました!「体格の異なる3名がひっきりなしに使うということを問題解決の軸にすべきです。」という点を気付かせてくださいましたPixan様を選ばせていただきます。ご丁寧な回答をたくさんいただき感謝感激です!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ewi********さん

2014/12/221:08:36

コンサートホールで弾くとき・・・先生宅で弾くとき・・・
学校で弾くとき・・・様々な場面が想定されます。
そこには、1通りではない、弾く場所により違う椅子が使用
されていることが多いと思われます。


最も良いのは、2種類の椅子をご自宅で用意されることだと
思います。勿論私もそうしています。


①背もたれのある高低自在椅子
コンクールや先生宅では、弾き手により椅子の高さが
違うので高低調節のしやすいこのタイプの椅子を用いる
ことが多いと思われます。


②横長の合皮製の背もたれが無い椅子
②に関しては、doctorpianomanさんが言われている通りで
大変オススメです。レザーに比べ、変色・変質しにくい素材
だと思われます。


ピアノの椅子で重要なことは2点・・・
質問者さまもご指摘の通り、重量のある椅子であること。
体を安定させるには、重い目の椅子であることが重要です。
①②共に、中には軽いものもありますので、必ず重量を
ご確認下さい。①②共に、<10kg以上>のものを
選びましょう。


椅子の表面上は柔らかくても、クッション性は硬い方が
より良いです。クッション性が柔らかいと、体が疲れて
きます。長時間の練習には、硬過ぎるくらいの椅子で
ちょうどいいと思います。


ある程度のどんな場面でも対応できるように、上記の
2通りの椅子を持っておかれますことをオススメ致します。
金額の大小ではなく、内容で選ばれるべきなのは勿論です。
丁寧な扱いであれば、椅子はそう簡単に傷みません。
5年、10年単位でお使い頂けると思われます。

doc********さん

2014/12/123:42:40

高さの調節できる合皮の横長ベンチ型の椅子(最高級ではない)をおすすめします。

ヤマハ純正の高低自在椅子も持っていますが、音域の広い曲を弾く時は横長椅子の方が弾きやすいです。

横長椅子の合皮は耐久性に優れていて、夏は蒸れにくいです。
今の状況を考えると、本革最高級を買ってもまたダメになりそうだし、椅子に大金をかける必要はないと思います。

1番下の息子さんも本番で弾く時は横長椅子で弾くことになるので、横長椅子の調節で一番低い高さにも慣れておいた方が良いです。

横長だと連弾でも使えます。合皮で十分です。

sjd********さん

2014/12/121:49:50

それぞれにグランドピアノとお気に入りの椅子を買えば万事解決。

lim********さん

2014/12/121:19:56

状況を考えますと
無難なのは背もたれ付きの高低自在椅子ヤマハ純正をお勧めします。

おそらく現在はレザー張りの背もたれのないベンチ型の
コンサートタイプをご使用なさっていると思われます。

頻繁に高さを変更
高さを低く設定したい
ひっきりなしに使用

という事であれば

背もたれ付きは高さの調節が素早くでき
ヤマハ純正であれば安定感も非常に良いものと言えます。

但し今までコンサートタイプを使っていた訳ですから
ちょっとグレードダウンしてしまうご心配をお持ちでしょう。

そこでもう一つのご提案ですが
今までの使用していた椅子のレザーの張替えを
してみたらいかがでしょうか?

ちょっと問い合わせと確認で注文先とのやりとりは必要ですが
それほど困難なオーダーでは無いと思われます。
購入後3年くらいでしたら購入店へご依頼されれば
これは対応してくださると思います。
販売店→付属品会社→国内椅子メーカーへの問い合わせの
ルートになると思います。

購入はヤマハ純正 背もたれ付き 高低椅子
同時に現在使用中の椅子はレザーの張替え

これをお勧めします。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/accesso...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる