ここから本文です

階段の側板とささらって何が違うのですか?

sgi********さん

2014/12/319:49:31

階段の側板とささらって何が違うのですか?

閲覧数:
10,121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tet********さん

2014/12/408:34:08

この質問も私の考えを、チョット回答ですが。
皆さん同じ階段の場合でも、「ササラ」とか「側板」と呼んでいるようですが、
実際のササラと側板は呼び方に依り、形が違うのです。
私の場合、「ササラ」とはその板又は桁よりも左右に踏み板が出ている場合にその様に呼びます。
「側板」とは、踏み板がその板の溝で止まって、左右に出ていない物を「側板」と呼んでいます。
踏み板が左右の側板内部又は片側で止まって居る物を「側板」。その踏み板が受け板より外側迄出ている様な物を「ササラ」と云う事ですが、お解りでしょうか?。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tok********さん

編集あり2014/12/409:26:46

大工さんが、階段を造るときは、側板なんですが、階段が出来上がったときの側板の形がささらなんです。

出来上がった後は段板より下側が見えなくなるので、独特な形に見えるのが、ささらだと思います。

内装で、後付けでビニール製のものや、木製のものを施工するときは、ささら巾木といいます。

すべて、私見です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる