ここから本文です

灯油価格はこれから下がっていくのでしょうか?

pac********さん

2014/12/510:44:50

灯油価格はこれから下がっていくのでしょうか?

OPECとかいう中東の団体との絡みで原油価格が下がっていて、ガソリン価格も徐々に安くなっていますが、灯油もこれから下がっていくのでしょうか?

お詳しい方ご教示願います。

閲覧数:
197
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gor********さん

2014/12/522:28:55

東京灯油は、12月2日が底値で、リバウンドが始まりそうな様子が伺える

http://www.tocom.or.jp/jp/souba/torikumi_weekly/kerosene/index.html...

灯油価格にとっての最大の変動要因は、原料である原油の価格である

従って、東京灯油の価格も、原料となる中東産原油の価格、ひいては中東産原油価格に影響を及ぼすNY原油先物価格に似た動きになるものと考えられる

原油は輸入に依存しているため、東京灯油価格は為替レートの変動にも影響される
為、NY原油と東京灯油の価格は、為替の動きを介して密接な関係にあるといえる

原油が輸入され、灯油など石油製品への精製を経て国内で販売されるまでには1~2ヵ月かかることや、灯油の需要が季節によって大きく変動することなどにも注意が必要だ

灯油は、原油から生成される石油製品の1つで、灯油の供給量は、原油供給量の影響を受ける灯油とガソリンは原油から同時に生成されるため、生成後すぐに消費されるガソリンの生産量が、備蓄の効く灯油生産の量にも影響を与える

国内消費は冬場に集中する為、需要期は11月~翌年の2月とされている灯油は、冬季の暖房用燃料(ヒーターやストーブ用)であることから、需要期の天候状況や気温の変化に大きな影響を受ける

冬季の灯油使用量は、夏季の約5倍となり、冬季の平均気温が1度異なれば、100~200万キロリットルの消費の増減がある

灯油(ヒーティングオイル)が上場されている先物市場は、NYマーカンタイル取引所(NYMEX)、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所があるが、NY市場は、オイルメジャー、産油国の石油会社、商社、石油元売会社、ファンド、一般投資家など幅広い参加者が価格決定に参加しており、最も透明性の高い市場だ

日本の「灯油」と米国のヒーティングオイルは、その規格が異なる他、シンガポールでは石油製品の需要家らが現物取引(OTC=店頭市場での、業者間の現物スポット取引)であることを留意されたい

NYマーカンタイル取引所(NYMEX)の暖房油(ヒーティングオイル)が世界最大の先物市場となっている

東京灯油は、12月2日が底値で、リバウンドが始まりそうな様子が伺える...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nou********さん

2014/12/523:34:23

灯油は季節商品なので、今売ってる灯油も半分近くが先物取り引きで仕入れているはず。高値で仕入れていれば含み損を減らすために高値で売り抜けたいので、なかなか下げられないが、この先寒波が何月まで続くのか見誤れば過剰在庫を抱えてまた損をするので、実際の値動きはなかなかガソリンのように簡単に上下しない・・・

それが灯油です。

vtm********さん

2014/12/520:37:22

もう少し下がると思いますが、あまり下がりすぎると反動で大きく値上がりもあり得るので逆に心配になりますね。

sis********さん

2014/12/518:18:37

原油価格が今日は66ドルです。一時の半値以下です。ただ為替は、1ドル、199ドル撫でやすくなっています。これを考えても、安くなるはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる