すみません、投資超初心者なんで、叩かないでください (^^; 例えばですが ドル円で20万円外貨普通預金するのと、 FX口座に20万入れて1倍でドル買いするのでは、 両方5円安でロスカッ

外国為替、FX306閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

外貨預金とFXの比較は何度も出ている質問なので以下は以前の回答をコピペして部分的に修正したものです。 FXは為替手数料が安くて、レバレッジを掛けることが出来るのがメリット。また外貨売りが出来るので外貨の安くなる局面でも利益を出せる可能性があります。但し為替相場の動向を読むのはとても難しいとされています。 一方で外貨預金は為替手数料はFXに比べて高いし、レバレッジは掛けることは出来ません。しかし、メリットがない訳ではありません。 ●取引単位が自由。 外貨預金ならば例えば1ドル単位でも運用できますが、FXでは原則として1万通貨単位の取引です。例えばアメリカドルなら1万ドル=約120万円というかなり大きな金額の取引になります。1000通貨以下の単位での取引を認めるFX業者もありますが、やはり取引単位という意味ではFX業者は劣ります。20万円の投資となるとFXの場合には1万ドル単位以下の取引を認めるFX業者でなければならないということになります。 ●FXは借金を組み合わせた取引なので金利がマイナスになることがあるが外貨預金では金利がマイナスになることはない。 FXでは必ず2つの通貨の組み合わせ=通貨ペアを取引します。例えば「円売り・ドル買い」とか「スイスフラン売り・英国ポンド買い」など2つの通貨の一方を買って他方を売ります。ここで「売り」というのは要するに借金をすることであり、例えば「円売り・ドル買い」ならば円建てで借金をしてドルに両替し、ドル建ての預金をするようなものなのです。そして借金をすれば金利を支払う必要があります。例えば「円売り・ドル買い」ならば円建ての借金に対して金利を支払い、ドル建ての預金に対して金利を得ることになります。この金利の合計がFXのスワップ金利です。だから高金利の通貨で借金をして低金利の通貨で預金すればスワップ金利はマイナスになります。また各国の金利は常に変動していますから例えば円の金利が上昇したり、外貨の金利が低下すればスワップ金利はマイナスになります。つまり毎日金利を支払うことになります。これに対して外貨預金では借金が組み込まれていませんから金利がマイナスになることはありません。 近い将来、日本が財政破綻の危機に直面した時には日本の金利が急上昇するリスクがあると言われています。その様な事態が本当に起こればFXでドル円のポジションを持っていると毎日高額のスワップ金利を支払わなければならないということになる可能性があることになります。 ●FXは業者の信頼性にはしばしば問題がある。 外貨預金を扱っている銀行は設置の基準がとても厳しいので信頼性はやはり高いです。しかしFX業者は比較的設置の基準が甘いので簡単に参入が可能であり、業者の信頼性がまだまだ銀行と比べると劣ります。大手のFX業者でも元をたどれば悪徳で有名だった先物業者の系列である場合がとても多いですし、某大手FX業者は元々アダルトビデオの業者がアダルトビデオのネット配信事業に乗り出したことからネット企業としての事業の一環としてFXも扱うことになった経緯があります。いい加減なFX業者が相次いで倒産して顧客の資産が消失したという事件が何年か前に起こってからはさすがに役所の規制監督も厳しくなっていますがやはり銀行や証券会社に比べると信頼性が落ちるのは否めません。 ●税金の扱いが簡単。 FXではスワップ金利と為替差益の両方が20%の分離課税です。原則として税務署に出向いて自分で申告納税することになります。外貨預金の場合には金利が20%の分離課税なのは同じですが金融機関が勝手に納付を完了してくれるので自分で税務署に出向く必要はありません。外貨預金の為替差益は税務署に出向いて申告納税することになります。 http://blogos.com/article/98425/ ちなみに税金で最も有利なのは証券会社で扱っている外貨MMFで金利について20%が源泉徴収課税されるだけで為替差益は課税対象外です。但し外貨MMFも2016年(?)から為替差益が課税対象になることになっているようです。 FXの最大の利点である為替手数料の安さでもネット銀行などならば外貨預金でもかなり安くなっています。例えば某ネット銀行でのドル円の為替手数料は条件を満たすことによって最低8銭まで安くなるようです。 http://moneykit.net/visitor/fx/ 税金の利点が大きい外貨MMFでもネット証券の手数料が安いと思います。

0

外貨、FXはどちらもリスクは極めて大きい。しかし、同じ20万円でも、買えるドルはFXの方が多い。為替レートがFXの方が有利なので。手数料はFXの方が安いので有利。レバレッジや売りも可能などFXの方が断然有利。