ここから本文です

遺言書について

chi********さん

2014/12/2815:01:35

遺言書について

父親が遺言書を書いたのですが、不備か多く、ちゃんとしたものにするにはどこに相談したらいいでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hst********さん

2014/12/2815:03:40

不安ですね 弁護士でしょうか

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2015/1/218:01:50

法律事務所で遺言・相続を担当しています。

遺言の作成であれば行政書士へ相談することをオススメします。

お父様の死後、相続について紛争に発展した場合は弁護士へ相談することになりますが、遺言の作成の段階であれば行政書士で十分です。

ちなみに下の方が公正証書遺言の作成を勧めていますが、これは非常に正しいです。

公正証書遺言には証人の立ち会いが必要ですがこれも行政書士がしてくれますし、日本公証人連合会でも行政書士などを証人に選ぶことを推奨しています。

ただし、公正証書遺言に検認が必要というのは間違いです、必要ありません。

同じく公証役場で作成される秘密証書遺言と混同しています。

注・検認とは家庭裁判所に遺言書を提出して、偽造や変造を防止する証拠保全のための手続きです。

kri********さん

2014/12/2815:42:23

手数料は発生しますが公証人役場で公正証書遺言にしてもらう
のが確かだと思います。弁護士がチェックしても検認を受けなければ
いけないのは一緒です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる